FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドキッ」とした記事
昨日の朝は「もあ~~」とした風が吹いてましたが
午後から冷えこんできました

「また冬に逆戻りか」

しかし今日は朝からスカッとした青空が広がり
暖かくなって「ほっ」としています


さてと、、、


昨日ネットを眺めていると

「ドキッ」とする記事が目に付きました

もうだいぶ前かららしいですが
理系の大学院生

日本の企業に就職を望んでおらず

どうしても就職が決まらない学生を
教授推薦で日本の企業に嵌め込んでいると

企業側は「なんでウチには良い人材が入ってこないんだ」

しかしもう今では

教授推薦なんてハナから誰も信用するものはいない


思わず「え~~」でしたね


しかし

日本の本丸でそのようなことが起こっているとは、、、


私のようなおじさん連中は

「そのような選択をしても、どうせ使い捨てられるだけ」

ついそう思ってしまいますが、、、


アタマの良い人たち

そんなこと先刻承知らしく

それでも行く理由は「スキル」を身に付けたい

日本の企業に入っても
研究開発費は切り詰められる一方

そんなところでは世界で通用するスキルが身に付かないと

日本の企業でもどうせリストラでお払い箱になるのはわかっているし
そうするとその後、自分が入る場所がなくなってしまう

それならば20代にどれだけスキルを身に付けられるか

それなら研究開発費をふんだんに使い
世界中からそれを目指してやってきている人のなかに飛び込み
自分を高めていった方が将来の自分のためだし
それが出来なければ自分は将来無職になると

「ゲ~~」


♪包丁1本サラシに巻いて~~♪

思わず、、、この歌詞が浮かびましたが、、、



私のようなものだと全然知りませんでしたが
日本ってそこまで来ていたのか、、、

もう日本が日本ではなくなっているのですね


私たちの若いころから

「頭脳流失」っていうのはよく聞いていましたが

それはあくまで例外の部類に入る人たちだったらしいですが
今、起こっていることは今までの動きとはまったく違うものらしいです

これからの日本を作っていく上で1番大事な人たち

この人たちが逃げていく日本

何かつらいものがありますね



東芝が半導体事業を整理して
その人たちがサムスンの躍進を作ったらしいですが

時代とともに整理する時間が早くなり
対象年齢も若くなっていますので

企業に頼って生きていかれる時代ではない

それに対する対応策

そう考えれば、彼らなりの進み方も理解できますが、、、



ただ、日本企業もそれはわかっていて
これから進む道を検討中だとか、、、

ふんだんな研究開発費を捻出しなければ明日はないでしょうし

しかし今どこも苦戦中
財源を捻出したくても「ない袖は触れない」状態でしょうし


そうなると、、、


また始まりますよね、、、リストラ


このあいだのリストラも

「そこまでするか~~」でしたが


もしかすると、、、

今回はもっと激しく企業自体の解体
まったく違う会社になってしまう方向かもしれず

そうなると

前回のリストラなんて今回のに比べたら

伸びた爪を切るぐらいのものだった

そう思えるくらいに徹底的にやるかもしれませんね


ただ、、、日本人

あの、国が滅亡の危機であったとき
滅亡させる側の主体であったアメリカとの戦争でも
戦費の平均22%しかさけなかった
極め付きの平等国家ですし

聖域のないリストラ

明日の研究開発費の捻出に
今日の製造ラインだけでなく研究開発費をも削減し人員整理する

こういったこともありえるでしょうし

それがますます研究者たちを遠ざけてしまう結果になるやも知れません


イタチごっこというか


最終的にはプロジェクトチ~ムみたいに

プロジェクトを立案、人員を揃え
プロジェクト終了とともに解散

「バイバ~イ」

終身雇用とか安定雇用なんて話しではなく
必要なときに最低限必要な人材を掻き集めて仕事をこなす

日本の多くの仕事が大工さんみたいなカタチになるかもしれません


こわいですね

思わず、、、「ぞくっ」としたものが走ります


しかし、そうなってくると今までの日本が壊れてしまいますし

高度成長から続いたカタチが
戦前、大正、明治、はては江戸時代に逆戻り


もちろん健康保険や年金なんていうのも崩壊するでしょう

そういえばだいぶ前から
税金で全額年金資金に当てる、、、なんていうのもありましたね


製造業が海外移転し
その余剰人員を公共事業による建築土木でまかない
公共事業抑制で余った人員を老人医療や介護施設でまかなう

まあ内需型に変換してきたのですが

これも潰れてしまうと

以前から言われていたように

すべての順序、すべての価値感
すべてのものが一気に変化してしまう

「明治維新」が起こるかもしれません


混乱期には、過去はどうあろうとも

今、必要な人、今、必要なもの

これが優先されるでしょうし


逆に言えば

今、必要でない人たちは置いてきぼりになっちゃいますよね


私は今、57歳

毎年毎年、年はくっていきますし

まちがいなく必要でない人、、、


困ったな、、、と


自分が悪いと言えばそれまでですが、、、




私の願いとすれば、、、


そうなる前に、、、


前回とまで行かなくても
バブルよ起こってくれ

330円や380円で買った株よ
3000円になって帰ってきてくれ

あとは海辺に住みながら
バゴスやティラピアを少しずつ

切り刻んで食べながら

耐え忍んでいくから


最後のお願いみたいなものですが、、、、








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/603-519bc6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。