FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
変更料に為替レ~トが加わって、、、

今日も天気が良く
福岡の田舎は初夏の装いです

私が住んでいるところは昔からの住宅地で
古い家が多いのですが
5分ほど歩けばバブル最高潮に建った家が続きます

さすがに豪邸が多いし
庭も日本庭園あり、ガ~デニングいっぱいの家もあり

母の車椅子を押しながらの散歩にはちょうど良いところです


さて、、、


昨日、ケアマネさんが来られて

「いっそのこと30日に入院にしましょう
 5月3日から連休に入るし、その前に3日間ほどは
 担当の医者、看護師が様子を見ていたほうがいいし」

まあ経理の人は迷惑でしょうが


こちらは「ばんざ~~い」


5日福岡発、6日レイテ着にしていましたが
これで変更できる

1日入院だと土曜日発、日曜日着が限度だろうし
そうすると両替は出来ても銀行が休み

お金を持ってマニラでウロウロしたくないし


以前だと、知らないのもありましたが

パサイのSOGOに泊まり歩いてバスタ~ミナル
バスに乗って27時間

お金をお腹に巻いて移動してましたね

「めくらヘビに怖じず、、、」

家建てたり、フェンス作ったりしていましたので
今より大金だったのですが、、、

今ではその半分、3分の1でも大金に見えてしまいますし

そこで為替レ~ト、、、

「ガピョ~ン」ですよね

円安ペソ高で両替時の差だけでも
私がいない間のカミさんと息子の生活費が出ちゃうくらい響きますし

それに福岡~マニラ~タクロバンの航空券

これもごく当然、、、「げっ、、、」

まあ福岡~マニラ線は乗客不足のためか
連休後半初日の3日発でもスンナリ変更できましたが

セブパシの変更料、、、

運賃自体は4日でも1579Pなんですが
総計3775P

差額支払いが1774P

「なんじゃ~それ、、、」

いつも2~3000円で乗っている身ですから

今までフィリピンでそんな運賃の飛行機乗ったことないし
変更料が今までの航空運賃より高いなんて、、、


お金持ちの方たちは
3~4000Pぐらいはよく払っていらっしゃるでしょうが

「バス代より安い」

これが私のモット~ですし


世間的にみれば、、、

私のモット~自体が

「間違っている!」

「カンチガイも甚だしい」

なんでしょうけど、、、


まあ私の性格ですから

すぐさまナンピン買い下がり、帰りの予約入れました

こちらは運賃399P
総計1134P

私の適応範囲ですね

今回の往復の平均で2455P

まあ今までのドルコスト平均法だと
計算はしてませんがそんなに上がらないだろうし

まあシャ~ナイですね

為替も物価もドルコスト平均法みたいに考えないと、、、


実際にやっていけませんし


涙、なみだ、ナミダ、、、ですが、、、



レイテが近くなってくると

嬉しさがこみ上げてくる反面

為替レ~トも気になって、、、

おまけにフィリピン航空福岡便は預け荷物が
25kgから23kgに、、、

成田みたいに2ピ~ス制にしてくれ

船便も50kg制限になってキロ当たり単価が大幅に上がり
送ろうか?ヤメにしようか悩んでいる最中だし

いろいろと、、、


ため息が出てくる毎日ですね











スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。

もう10日もすれば、レイテに行かれるのですね。
奥さんやお子さんが居られるのですから、レイテに
帰ると言うのが正しい表現ですね。(笑)

私の方は、8月末になります。それからは暫くバコロド
に居りますから、もしよろしかったら、また家族で来て
ください。また温泉にいきましょう。

前回は余りお構いも出来ずすみませんでした。
気を付けて帰ってください。

[2013/04/20 13:50] URL | ファウンダー #EBUSheBA [ 編集 ]


ファウンダーさんおはようございま~す

確かに、、、帰る、、ですね

日本もレイテにも家には、、、帰るのですが

「安息の日々」「やすらぎのとき」には程遠く、、、
やらなくちゃいけないことばかりで忙殺されております

そんなときに温泉は良いですね
思い出して、、、ため息が出てきます

家族をボラカイに連れて行くことを考えていますし
またいつの日か伺いますので、、、

気候はだいぶよくなりましたがまだ肌寒い日もありますし
ファウンダ~さんもお元気で

お過ごしください


コメントありがとうございました
[2013/04/21 09:46] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/626-e2bc3472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)