FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
学校が始まりました
昨日、息子の学校がやっと始まりました

公立は3日からですから
私もてっきり3日からと決め打ちしていたのですが

またもや、、、レイテから裏をかかれることに、、、

しかし、、、私は2~3日前から風邪気味で

毎日夕方に海に行っているのですが
6月に入り気候が少しずつ変わってきているのか
夕方には雲が出てきて夕立か夜には雨

涼しくていいのですが
4日前だったか

海に入って体を出すと異様に寒いのです

しかし息子の健太郎

潜れるようになって面白くてたまらない様子
私が手を引いて泳ぎの練習をせがみます

そうなると、、、必然的に私の上半身は海の上

寒くて寒くて、、、

「ケンケンもう帰ろう、向こうに雲が広がっていて稲光もしているし」

しかし、、、わが息子は、、、


バスケットの選手並みの化繊の上下
上下あわせて100P のユニフォ~ムですが、、、

「シャツの下とパンツの上を握ってくれ」と

両手両足を使って泳ぎたいみたいです

「カンベンしてね」

そういいたいところですが
我が家の毎年毎年苦しくなる経済事情のため

将来医者にする野望は早々に捨て

「ボ~トマンになり、お前の家族と、、、
 ついでに、、、私たちもサポ~トしてくれ」

ボ~トマンとなると水泳は必須ですし


ここで泳げるようになるチャンスを逃してはなるものか

息子はピノイですから
いつ気が変わるかもしれません

興味の対象が変わるといつまたチャンスが訪れるか

「神のみぞ知る、、、」ですし

もしかすると永遠にやってこないかもしれません


かといって日本に連れて行き
水泳教室に通わせる費用などあるはずもなく、、、


やむなく、、、体を震わせながら
息子の腰の部分を掴んで海辺を左右に突進
これを繰り返していました

家に帰りシャワ~して
ビ~ルを飲んでもうまくありません

トバを飲んでもダメ

料理も口につかえて喉を通らず、、、

仕方なしにボラカイラムのお湯割り2杯飲んで
早々にベッドに横になることにしました

夜中に目を覚ましても寒くて寒くて、、、

もしかしたらキニ~ネがいるんじゃないかと思えるほど

もちろんキニ~ネなんてないですから
アラクサンとニュ~セップ飲んで
厚手の綿毛布被って寝ましたね

風邪自体は2日ほどで治まったのですが

それが胃に来て、、、

やがて、、、大腸に来て、、、、

外に出なくちゃいけないときに水便は困るよのね


しかし、、、

なんとか初日は午前中だけというのもあって切り抜けました

家に帰ってきて
早速祝杯のサンミゲルを2本

そうすると食欲も出てきて焼きそば

ついでにトバも飲んで、、、昼寝して

起きると

寝ぼけ眼の私にでもわかるほどお腹に異変の予兆が、、、


あわててトイレに飛び込み、、、

間一髪「セ~フ」


しかしそれから間欠的に襲ってきて

昨夜もまたボラカイラムのお湯割りにて終了

私とすれば、、、やっぱりフィリピンでは

ビ~ルを一気に「ブァ~~」

これがないとですね、、、

チビチビとお湯割をすすっていたんじゃフンイキでないんですよね

フィリピンの、、、

しかし背に腹は変えられず、、、


正露丸4錠とアラクサン、ニュ~セップ1錠ずつ飲んで寝ました



今日の朝
正露丸を5錠に増量して

これで今日も乗り切らなくちゃ、、、


しかし学校は私の予想を裏切り
今日は明日が休みなので1日フルで授業すると、、、


私はピノイだから今日も半日

そう決め打ちしていたのですが、、、


「4時までもってくれよな、、、」

カソリックの学校ですから
マリア様でもサントニ~ニョでもいいですが

お祈りしながらしのぐつもりです









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/636-5f79b3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)