FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたカンチガイ
今にも雨が落ちてきそうな雲行きのレイテの田舎です

私のサンロケは今日も完全お休みモ~ド

小学校もハイスク~ルも閉まったままです

まあ先生たちが昨日飲み過ぎて授業にならないでしょうし
明日は土曜日でもちろん休み

日本のように振り替え授業なんてヤボなことはナシですから
5連休ですね


私は今日も息子を学校に連れて行き
ドラッグのネットカフェにお邪魔して
ずっと読んでいなかったブログなぞを眺めています


あまり書くこともないので
来たときの飛行機のことでも書きましょうかね


福岡空港の搭乗口の待合室

いつもとフンイキが違って、、、

南の島へのバカンス気分いっぱいの若いお姉ちゃんが

あちらこちらに、、、


5月の連休明けしか飛行機乗ったことないないので
初めての光景でした


「ほ~~」

若いお姉ちゃんたち、、、
連休だとフィリピンにも行くんだ

しかしそれにしても、、、


若いイケイケお姉ちゃんたちとマニラ空港って

なんとなく、、、


マッチングしないけど、、、



まあボラカイまで足を伸ばせば
またフィリピンの印象も変わるのでしょうが



初めてボラカイに行ったとき
10月初旬から月末だったのですが

コリアンばかり、、、

それだけいて日本人のお姉ちゃん見たのは
2人組の二人だけ、、、

私としては
タイのプ~ケットよりこちらのほうが良いと思うし

もっと日本人が来てもよさそうなものですが、、、


しかし連休後半
ボラカイは日程的にちょっとキツイんじゃないかな?

そうするとマクタン?

もしかするとマタブンカイとかルソン島の近場かな?


そういえば、、、

マタブンカイの地元の連中
5月の連休に日本人がいっぱい来るといっていたし


フィリピン政府も観光キャンペ~ンやっているみたいで

そのわりに、、、

両替詐欺や殺人、レイプ事件

あまり芳しいことないし
印象が良くなる話は聞かないですけど


まあしかし、もっともっと、、、

女目的だけの人たちばかりじゃなく
普通の人たちも来て欲しい気持ちはあります


だいたい、、、台湾だって韓国だって
最初は女がすべて、、、

旅行会社の新聞広告に

堂々と、、、「お一人様一室」


こんなこと普通は掲載できんぞ

ピッピ~は別としてタイだって同じようなものだったし



飛行機の座席の隣は
おばちゃんと若いお姉ちゃんの二人連れ

おばちゃんは顔立ちの整った40代くらい
なんとなく身なりからして常識も身分もありそうな人

若いお姉ちゃんは今風そのまま
長い髪に鼻筋もおメメも整って
そのままモデルさんで写真取れそうなフンイキ


離陸してシ~トベルト解除サインがでると
いつものようにすぐに入国カ~ドが配られて


それから飲み物、食事の順番ですよね


私がビ~ル飲んでメシ食い終わって
食後のワインをチビチビ飲んでいると

横のお二人さん
けっこう苦労しているみたいです


チラチラ見ていましたが
気安く声かけると、、、

下心ありと思われてもイヤだし


しばらくすると

隣のおばちゃんが思い切ったようにたずねてきました


「旅なれてあるみたいですので教えていただけませんか?」


慣れてしまえばどこでもいつでも同じですし
カンタンなのですが

私も最初のころ
「地球の歩き方」を見ながら書いていましたし


懇切丁寧に教えました


それから話が始まり

今、勤め先がますます厳しくなり
連休ついでに有給加えて、、、なんてとうの昔の話

すぐ机がなくなるし

仕事はますます増えていき
毎日毎日、残業残業、

それもサ~ビス残業ばかり


「日本のお母さんは偉いですよね」


「今、娘が手伝ってくれるようになり楽になりました」


それから私のことになり
レイテに家があることを話すと

「テレビの中の話しかと思ってたら
 現実にいらっしゃるのですね」

「いや~~お金がないから
 住めそうなところで家を作っただけで
 お金があればやっぱり日本人は日本が1番良いんじゃないですか
 大変でしょうが頑張って定年まで勤め上げて
 豊かな老後の中で旅行を楽しむ。これが1番ですよ」


「かもしれないですね」


マニラに近づきましたが空港が混雑していて
着陸順番が12番目
30分ほど周回するとのアナウンス


「それでフィリピンのどこに行かれるのですか?」

「いえ、バリに行くんですよ」

「えっ?バリですか?」

「はい」

「バリだったらさっきの入国カ~ドと税関申告書は要りません
 トランスファ~と言って空港内での飛行機の乗り換えだけで
 入国はしませんから」

「おかしいな、、、とは思ったのでがそうだったのですね
 バリでの入国カ~ドは旅行社が書いていてくれてますが
 フィリピンのは少し違うし、、、戸惑ってしまいました」

「間違って入国しないように
 あとがややこしくなりますし」

「ありがとうございます」


「私もこの飛行機は何度も乗っていますが
 バリにその日に乗り継げるとは知りませんでした」

「5月の連休でどこもいっぱいでチケットとれず
 フィリピン航空だけ空席があって、、、」
  

やがて飛行機が着陸し


さすがは5月の連休
いつもはいないトランスファ~との看板さげてスタッフが案内しています

「あそこを左に曲がってください」

「いろいろどうもありがとうございます」

「楽しい旅行を」


入管を過ぎ荷物受け取りのタ~ンベルトの前に立つと


あれだけいた、、、、若いお姉ちゃんたちは

皆さんバリに行ってしまったのか?


いつもと変わりないフンイキのなかで、、、


もちろん若い女性の明るい声なぞ聞こえず、、、、

荷物だけが回っていました







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/638-919b2745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。