FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
学校の思惑

今日は土曜日ですが
カソリックの小学校に息子を通わせている身の上

午前中教会行事があるらしく
あまり意味はわかってきませんがとりあえず息子を連れて
やってまいりました

昨日は午後からPTA会議

私はいてもわきゃわかりませんし
下手にいると巻き込まれる危険性があるので
始まる少し前から姿を消す予定でしたが

カミさんはフィリピ~ナ

11時に家には戻らずここにいるからジプニ~に乗って
会議が始まる1:30までにここに来てくれ

そうTEXTしたにもかかわらず、、、

「今マヨルガにいる」

TEXT入ったのが1:15

こりゃ~間に合わんぞ、、、、

しかたなくドラッグのバス停まで迎えに行き
連れて来たのが1:35

すぐさま先生が寄ってきて私の名前を聞いてきました

「う~~マズイ展開になってきた」

逃げることも叶わず、、、そのまま会場へ
どうもPTA役員の選挙があるみたいです


まずは教会のファ~ザ~の挨拶があって
次は校長の挨拶

なんとなく、、、話が暗いです

ザックリいうと、、、

我々は努力に努力を重ねているが
ずっと大赤字のまま
抜本的な改革をしなければいけないが
現状では寄付に頼っても
教師たちの給料を払うのが精一杯

いかにもピノイの論理ですが、、、、


ただ、、、そりゃそうなるハズです


月500Pの授業料
生徒7~10人に教師ひとり

3500Pの収入で教師の給料払えるわきゃないですし

しかし、、、

「いかん、、、敵は早くも外堀を埋めてきた」

まずプレジデントの推薦と投票

いかにも慣れているおっちゃんがごく当然のような顔をして当選

次がバイスプジデントの推薦

ここで教師たちが立ち上がり
私の名前を呼んでいます

「いかん、、、これは出来レ~スじゃ」


もちろん私は7月下旬には日本に戻り
母の世話をしなくちゃいけないことを告げ辞退

しかし、、、

授業料は安いけれど
意外と高いものにつきそうだな
まあ少しだったら付き合いの範囲で許せるが、、、

学校スタ~トと同時に暗雲が立ち込めてきましたね

会議が終わり、教室に案内され
教師とバイスプレジデントのマルコスさんと私とカミさん

「ケンケンがクラスの級長だから
 いちいち選挙するのもメンドクサイし
 カミさんがこのクラスのPTA長でよいか?」

敵は有無を言わさぬ速攻で来ましたね

それから教師がおもむろに

「この教室は本棚がないのでそろえたい
 それと床のリノリュ~ムが剥がれて子供たちが危ないので
 それの修理をこのクラスの父兄たちに提案して欲しい」

またもや有無を言わさぬワンツ~2段攻撃

さすがはパッキャウを生んだ国ですね


まあ授業料自体、経営が成り立たないレベルですし
私なりの予算は考えてはいますけど

その範囲内で切り抜けていくしかないですね
ときどきは得意の中央突破も必要かもしれないですが、、、

しかし私の性格上

「取られたら取り返せ」

そのあと返り討ちプラス、、、で取られることもありますが

話を聞いていると
ファ~ザ~がバイオリンを教えているそうで、、、

それも安い授業料でやれると
ト~タルで考えられるな

この間タクロバンの楽器屋さんに行くと
ほとんどギタ~ですがバイオリンも売っていて
中国製でしょうが思っていたより安い価格でしたし

我が家とバイオリンは似合いませんが
まあ習って損することはないでしょうし

息子もそれを通じて
人間関係など勉強する機会もあるかもしれません

そんなことを考えていますが、、、、


しかし敵は大英帝国をも凌ぐピノイ

私たちの思惑や下心のはるか上に待機して
あのあの手この手の波状攻撃が待っているかもしれません


今日はフェスタに招待されていますので
ここら辺で、、、、
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/639-ea407eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)