FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
バイオリン
最近、夜には雨が降り
寝ていても少し寒く感じるレイテです

金曜日は午後から父兄ミ~テングだったのですが
私たちは参加せずともよいことに、、、

父兄ミ~ティングといっても、狙いはただひとつ

「寄付のお願い」


息子が小学校を変わってすぐ担任の先生から

「本棚が無いので、、、」

それと、、、

「床のピ~タイルというか
 ビニ~ル製の張ってあるものが破れて
 子供たちの足が引っかかって危ないので、、、」

ただ、、、床のコンクリ~ト

最初は平面だったのでしょうが
雨のためか?
元々ズサンな工事だったのか?

デコボコなんていうものではなく
これだけ酷いと床に張物してもすぐに破れてしまうし

かといって、、、

床のセメント工事をするとなると
日数もお金もかかるし

ごく当然、、、

親たちもそれでもめるだろうし

私たちはさっさと本棚を市場でオ~ダ~し
1週間後配達してくれて1300P

それにてお役御免

「床のことは残りの父兄に相談してくれ」と、、、

「三十六計逃げるが勝ち」作戦ですが

とりあえず、、、難を逃れて
家族3人でタクロバンに行ってきました


目的はカミさんの英語の教科書と参考書と
息子のバイオリン

それと壊れたというか
思いっきり壊してしまったスピ~カ~とツウィッタ~を買いに

まずはロビンソンに行き車を置いて

最近はよっぽど大きなものか重いものを買いに行く場合を除いて
ロビンソンに車を置いてダウンタウンには軽トラジプニ~

3人ですが2人分の片道料金16P
5分も待たずにすぐ満員になり出発しますし

渋滞したり駐車場でウロウロするより
こっちが断然ラクです


まずはロビンソンのナショナルブックストア~で
店員さんに教科書の一覧を見せ揃えてもらいます

5冊で1000P弱

ケンケンのワ~クブック
去年が4500P
今年が2800P

カレッジの方が断然安いというのも
日本人の私には

なにか、、、抵抗を感じるのですが、、、

しかしほとんどの学生

この教科書すら買えずに
教授が当日使う部分をコピ~して1枚1Pで売っています


しかしお金の無いピノイ教授とピノイ学生

教授が0.75Pでコピ~して学生からテラ銭抜くか?

しかし、教授相手といえども

無いものほど強い者はなし

学生はこれすらウ~タンで手に入れて、、、

最終的にツケを払わず、トンズラする者も後を絶たないらしく、、、

フィリピンビジネスの難しさを目の当りに見せてくれます


学生は教科書だけでなく
授業終了後、教授に提出用の大型レポ~ト用紙みたいなカミ

1冊買っても30Pぐらいのものですが
これもカンティ~ンで必要量、、、だいたい2枚ですが2Pで
授業当日、手に入れています


ただ、、、これはさすがに商売慣れしているサリサリオ~ナ~

「WARAY UTANG」の張り紙にて

ツケを拒否しているようです


しかし、、、ピノイ庶民の暮らしぶりが垣間見えてきますね

親はサリサリで
油でも醤油でもなんでも、、、
最低必要量だけ買い

子供はカレッジ学生とはいえ
2Pで必要量を賄う

そんな世界に日本人が500Pや1000Pを
まるで紙クズ同然のように5P、10Pの感覚で使えば

彼らは狂いますよね

外国人であれば女も男も後を絶たず寄ってくるはずです


また話がそれました


あと参考書数冊
大型の文法書やテクニカルライティングの本ですが
これも幼稚園や小学生のワ~クブックより安く

教科書、辞書、参考書全部あわせても2000P

幼稚園や小学校の学校で使う学習教材より安い

ここフィリピンでも
子どもビジネスはおいしい商売なんでしょうね


次はダウンタウンの音響屋にスピ~カ~を買いに

スピ~カ~240P
ツウィッタ~98P
ツウィッタ~用の抵抗12P

合計350P

翌日、近所のテレビやビデオケの修理屋に持っていき
ハンダ付と箱にセットしてもらって20P

これにてスピ~カ~はみごとによみがえり
ワゴン車のなかでお気に入りの音楽を鳴らしています





その次は息子のバイオリン

ダウンタウンの以前ギタ~を買った楽器店に行きました

ファ~ザ~から

「サイズはこの子だったら3/4
 そして、、、
 できたらバレンシア製のバイオリンが音色がいいので
 それを買ってもらえると、、、」

言葉は濁しがちですが、、、


たぶん、、、
バレンシア製って高いんだろうな

かのスペインの血を引く音を奏でるのでしょう


私が行った楽器点は3/4のバイオリンはありましたが
バレンシア製ではなく、ただの中国製

まあ雨も降っていたし
この雨の中、家族3人で町中をうろつくのも、、、

私とすれば、雨を理由に
2200Pを200P値引きしたこのバイオリン

まだこどもだし、これで十分

大きくなって、もっと良いものが欲しくなったら
そのとき考えればいいし

ラッキ~な雨ということで、、、



ただ、、、バイオリン

最初は音が出ない、、、とは聞いていましたが
本当にまったく音が出ないのです

ケンケンは格好だけはバイオリニストのようにして
弓を前後していますが

まったく音が出ていない、、、


私が取り上げて、思いっきり弓を最大幅
高速で動かしても

まったく音が出ません

こりゃ~また、、、とんでもないものだな、、、


まあファ~ザ~に話をして調整してもらいますが

バイオリンって

これは、、、


ちょっとやそっとでは言うことを聞かない

思い通りなんて、、、

遠い遠い話



かのフィリピ~ナより
只者ではないのかもしれませんね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/652-43203314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)