FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
男と、程よい距離の友人
一昨日、8時半ぐらいに母の世話を終わって
2階に上がりPC を開くと
さっそくカミさんからのメッセ~ジが入っていました

「ケンケンがパパと話したい」と

話したいといっても向こうは携帯電波ですから
話しが出来るわけではなく

タイプ打ってのやりとりと
イチイチ映像が固まり一旦消してはまた繋ぐ

まあそれでも顔が見れて
言葉のやり取りができるだけ儲けものなんですよね

1時間ぐらい息子をメインにしてやっていましたが
寝る時間だし

バトンタッチでカミさんと交代しました

カミさん「今日カレッジの友人の家に行ってきた」

以前書いたハイスク~ルのときに妊娠
子どもが手を離れてハイスク~ルに通い直し
今、カレッジの4年生、28歳の女性です

子どもがケンケンと去年通っていた小学校の同級生

そんなこともあって話しやすいのでしょう

「ビッグハウスだった」

「ほ~~旦那はカナダに行っているし景気が良いのだろう
 それにピノイは異様に外見だけにこだわるし、、、」

しかし話を聞いていると
私の想像していたスト~リ~と少し違ってました


彼女の父親はトバ・パイロット

ヤシの木に登り、トバの原料となるヤシ水の採集人です

貧乏というより、極貧といったほうがピッタリの家でしょう


旦那のほうは資産家の息子

いまだに法的な結婚も許されず
旦那の実家に行くことさえ認められていないそうです

彼女は柔らかな笑顔だし
育ちの良さそうなフンイキでしたので意外でしたが、、、

大きな家も旦那が稼いで建てたもの
彼女に学校に行けと指示したのも旦那らしいです

まあ男の意地みたいなものでしょうかね

彼はカナダで何の仕事をしているのか知りませんが

「見返してやる」その一念で

意外と根性がある人間なのかもしれません


ピノイというと

ブラブラ、プラプラ、、、役立たず

いつも女の尻を追い回し、種付けるとサッサと逃げる

そんなイメ~ジもありますが

そんな男ばかりではないですね

奥さんがハイスク~ルで妊娠したということは
旦那もそう年は離れてないでしょうし

フィリピンだとそのまま社会にうずもれてしまうところ

若いころから外国に行き、家族を養い
家を建て、カミさんに最終学歴まで付けさせる

男がいましたね


「彼女が今度ウチに遊びに来たいと言っているが
 ウチに呼んでもいいか?」

「OKだぜい
 ただ話ししたり、酒飲んでカラオケしたりはいいけど
 ウ~タンはご法度!バ~ワル」

些細なお金でせっかくの人をなくしてもいけませんし

レイテでは人が良いとか、高尚な志、誠実さ、頭が良い
これと借金とはまた別のもの

あのクセさえなければ本当によい人なんだけど、、、

そんな人、いっぱいいますし


もっとも我が家は、その些細なお金が見当たらず
あまり人と別れずに済んでいますが、、、


まあ出来る限り出会いを大切にして

近すぎず、遠すぎず

程よい距離の仲のよい友人になって欲しいものです








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/661-8ee3c139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)