FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
素晴らしいことが起こりましたね

天気予報では朝から1日中、雨、、、

しかし11時ごろから雲の切れ間に太陽が覗きだし
慌てて洗濯、、、

日向にいると汗ばむくらいの陽気ですが
日陰に入ると北風が吹いて寒いくらい

そのなかでツクツクボウシは鳴いているし

妙な気候の福岡です


昼、ケアハウスの母親に栄養剤を射ちにいったとき
NHKニュ~スで東京がオリンピック開催地に決定したことを報じていました

へぇ~~東京が選ばれたんだ

「今頃、気付くなよ」そう言われそうですが、、、


世界各国で大々的に汚染水問題が報じられているとかの
ニュ~スを見ていましたので

タイミングが悪いよね。難しいだろうな

そう思ってましたし

昨日、例の妹がやってきて

「今回はムリよね。放射能と聞いただけでも拒絶反応起すだろうし」

それが共通認識でした



ここまで原発問題を悪化させた民主党
それもそのとき1番の当事者であった菅さんが
台湾の反原発集会に参加、、、

この人もいったい何を考えているのやら、、、

アキレるというより、、、

ここまでなったら、、、言葉になりませんね


1番大事なときに

自分の仕事もキチンとせず、、、というより理解できないのでしょうが


その後も、謝りもせず、、、労ることもなく、、、


退陣のときは

東北や関東の苦しんでいらっしゃる人たちへの言葉ではなく

「朝鮮高校の無償化」指示

首相を退いても
首相時代に時間の都合で出来なかった被害地域を回ることなく

四国八十八箇所巡礼の旅



典型的なサヨちゃんですよね

すべてのことが「他人事」

自分の事として捉えることが出来ないのでしょうね

誰かが悪い。何かが悪い。

抽象的なことを振り回し
自分は批判だけして、何もやらない

そんななかでも、必死にやっている人たちには共感すら覚えず
ただただ自分のイメ~ジを追っかけるだけ


まあ菅さんの悪口はこれくらいにして、、、


そんななかでの圧倒的な勝利

ハッキリ言って吃驚しましたね

「は~~取ってしまったんだ」と

大勢の方たちが日本の浮沈をかけて努力されてきたのでしょう


私にはオリンピックの経済効果がどれくらいあるのかわかりませんが

起爆剤にはなるでしょうね

今、底を脱出した日本にとって追い風となって欲しいです


底を脱出した、、なんて書くと
何も変わっていない、国民は苦しんでいる

そう言われる方もいらっしゃるでしょうが

私は月に一度、母を病院に連れて行きますが
そのときタクシ~に乗るのです

私が聞いたタクシ~の乗務員さん
すべての人が一時期より上向いてきた

そう話していますし

景気が悪くなってくると
誰しもサイフを引き締め、タクシ~の乗車率も落ちるのでしょう

それが上向いてきたというのは
少しサイフの紐が緩んできているのかな?と

そこにオリンピックの相乗効果が加速度を加えて


復活して欲しいですね

この日本!!


私が小学校だったときの東京オリンピック

それが再びやってきて

今の若い人たちにも良い時代を提供して欲しいです


そして地震、原発、などの悪材料にもかかわらず
地道に招致に苦労してこられた方たちに

感謝、、、です


それに、安倍首相の原発問題は日本の国をあげてやる

力強いメッセ~ジですよね
タイミングもよかったし

一国の首相

実務だけでなくこういったことも大切ですよね



日本の技術

日本人が感じている以上に評価されていますし

日本人だったら、どんな困難なことでもやりぬき達成してしまう

そう思われているそうです

先人の努力を日本人は見ていなくても
見ている人はしっかりと見ているのでしょう


そんな努力されてきた方たちに

「お疲れ様でした」と「これからも頑張って下さい」

感謝の気持ちをこめて書いています





ついでに、、、


景気が良くなり

私の株も天井知らずになってね


やや、、よこしまな願いも混じっておりますが、、、





スポンサーサイト
コメント
東京オリンピック
昭和39年の東京オリンピック。
当時高校3年生の陸上部員だった私。
当時、聖火リレーのトローチは高校生が主体となって運んでいました。
北海道から太平洋沿いを東京に向かった聖火リレー、茨城県の水戸市千波湖
偕楽園の麓から国道6号線を東京に向かう登り道約4Kmが私の担当区間でした。、
後ろに2年生、1年生の陸上部員20名を従えての聖火リレーでした。
当時の新聞写真が私の思い出の1枚で残っています。
現在66歳の私。当時の青春時代、一緒に汗を流した仲間を思い出します。
2020年まで元気でいられたら、東京の国立競技場に行って見たいと思っています。








[2013/09/08 18:51] URL | ヤマハバイク #NJ0Ftjh2 [ 編集 ]

Re: 東京オリンピック
ヤマハバイクさんこんにちは~~

東京オリンピックの聖火リレ~走者だったのですか、、、
すばらしい経験の持ち主だったのですね

私も小学校2年か3年生のとき担任の先生に連れられて
聖火リレ~を日の丸の小旗持って見に行きました

人が多くて小さな私はあまりよく見えませんし
通り過ぎるときの一瞬だけ、、、

あっけなく終わりましたが
確かにその後、少し距離を置いて
けっこうな人数の人たちが続いていました

私はてっきりひとりで走るもんだと思い込んでいたので
イメ~ジと違うな、、、

しかしあの熱狂はすごいものでしたね

戦争に負け、何もかも失くし、まだ貧しいけれど
新造船の進水式みたいに、出来うる限りの英知を結集し
素晴らしいものを作り上げて、未来に出発

そんな明るい時代でしたね

2020年
思い出の走った道を訪れ
ぜひ国立競技場で観戦してください


コメントありがとうございました
[2013/09/09 11:30] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/672-64a41aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)