FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ルクラ飛行場
今日の夕方から天気予報どおり冷えてきました

それまでは、、、

昨日の天気予報で話してましたが

「8日連続の真夏日」

どうりで、今日の日中までムチャクチャ暑かったハズです


だいたい彼岸の中日まで毎日ツクツクボウシが盛大に鳴くか、、、??


母のデイサ~ビス
まあ我が家から歩いて5分ぐらいなのですが

道から南側は住宅地
北側はずっと下に源蔵池があって急傾斜の土地ですので
私の子供のころからずっと雑木林のまま

9月はじめ頃からドングリや椎の実が舗装道路に散らばっています

自然が残っているといえばそうなのですが
そのぶんセミの鳴き声もうねりを感じさせるほど響いて、、、

セミの声って8月
まあ少しずれたとしても9月の上旬で終わってくれよね


ところで、、、

この数日、お師匠さんのブログを読んでいなかった
これを思い出して、、、

この前は花王のところまでだったな、、、


さっそく読ませてもらっていると

さすが知識の泉、、、知識の宝庫のブログ


私のそのときの思いつき、、、

勝手にひとりごとブログと違って

思わず「おっ」と、、、きてしまう記事がありました


詳しくはこれを読んでいただけたら



http://blogs.yahoo.co.jp/kobe_bacolod/10283071.html



それにしてもすごいところですね

標高4411mのところに空港作るか?
そして滑走路が4200m

とてつもなく長いですよね

中国の威信をかけて作ったのか?


私はすぐ茶化す方ですので

「どうせなら滑走路も標高に合わせて4411mにして欲しかった、、、」

なんて思ったりしたのですが、、、


そこで私が離着陸した空港で1番標高が高いのは

たぶんネパ~ルのルクラ空港

「どのくらいあったんだろう?」


調べてみると2800m

世界の屋根ヒマラヤにあるわりに
標高自体はそうたいしたものではなかったのですね


ただ、、、


この空港、、、、


マンガのような飛行場、、、



噂には聞いていたのですが

まだそのころはyoutubeもなかったし


初めて飛行機の上からルクラの飛行場を見て、、、


「あ、、、、あそこにキミは着陸しようと思っているのか?」


まあ、あれこれ書くより映像を見ていただいたほうが、、、、





http://youtu.be/ZYqf5wbvCJA



私は操縦席のすぐ後ろに座って
私の顔から1.5mほどで飛行機のフロントグラス

左右上下視界良好180度大パノラマ


そのぶん、、、

恐怖というか、、、戦慄というのか、、、


大型飛行機と違ってコンピュ~タ~制御ではないですし

すべて目と腕とカンの世界

滑走路に角度を合わせていき


ここまでなったらパイロットに命を預けて


突っ込むしかない、、、


目の前には滑走路の基点

ただ、、、

すぐ滑走路は切れて、、、壁が見えています


映像でもなんとなくはわかりますが

実際はゼンゼン比べ物にならないほど、、、


心底、、、シビレましたね






調べてみると滑走路長 460m 幅20m


確かに空母加賀より滑走路は長いのですが、、、
飛行機も小型機とはいえ99式や零戦ではないし

だいたい空母に飛行機が着陸するとき
空母の7~9本ある着艦ワイヤ~に飛行機の着艦フックを引っ掛けて、、、

侵入角度に垂直にワイヤ~張ってますし

最初がダメなら次
次でも引っ掛からなければその次、、、

そうやって止まるそうですが

ルクラの飛行場に空母のようなワイヤ~があるなんて
聞いたことないですし、、、


だいたいこれは飛行場といえるのか?

タイヤが滑走路にタッチしてもまだ飛行機は高速で突っ走ります

しかし、、、滑走路は460M、、、


小型飛行機が滑走路にタイヤが着地したとき時速何キロかは知りませんが

もし100㎞だとしても1秒に27.7m

そのまま行けば17秒後には壁に激突

「なむさん、、」


とりあえず、、、着地は成功


しかし、、、


目の前には壁がクッキリとそそり立ってグングン迫ってきます


「もうイカン」


それからブレ~キが効きだしますから、、、



しかし、、、ネパ~ル人パイロット

航空会社がそのころ4社あって5分以内に次々と着陸
20分くらいですぐさままた離陸

1日何回繰り返しているのか知りませんが、、、

まあ、、、たいしたものですね


昔の香港の飛行場が危険といわれていましたが

ぜんぜんメじゃなかったです




今、思い出せば楽しい経験ではあったのですが、、、




スポンサーサイト

コメント

ユキさん、こんばんわ。

ネパールは山々に囲まれた国で、パイロット泣かせの空港が多いと

聞いています。映像を見ると、パイロットより乗客泣かせの様ですね。(笑)

メール送りました。見てください。
[2013/09/26 17:59] URL | founder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]

冒険の旅
世界には凄い所があるんですね。
日本とセブのぬるま湯生活しか知らない私。
未来さんからもっと冒険チャレンジをしなさいとアドバイスを受けました。
少しずつ冒険の旅に行って見ます。
[2013/09/27 08:28] URL | ヤマハバイク #NJ0Ftjh2 [ 編集 ]


ファウンダ~さんおはようございま~す

ルクラの飛行場は、、、特に、、、

急斜面のネコの額ほどの土地に作っていますので
山からの吹き降ろし、谷からの吹き上げ

飛行機が次々に離陸するのを見ていると
滑走路から離陸した瞬間、30度ほど飛行機が傾いたりしています

飛び出す場合は立て直すこともできるでしょうが
着陸の場合だと距離も時間も空間もありませんし

よくまあ事故が起こらないものだなと、、、

まあアクロバット飛行みたいですね。


メ~ルが届いてないようですので
こちらから一言メ~ルを送っておきます


コメントありがとうございました

[2013/09/27 10:14] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]

Re: 冒険の旅
ヤマハバイクさんおはようございま~す

いやいや、、、フィリピンに住むだけで毎日冒険旅行みたいなものです

2日ぐらい何も起こらず平穏であっても
たいがい3日目ぐらいには何かが起こりますし

ヒマラヤの山より人間
特にピノイ、、、の方が面白いし、飽きさせてくれません


コメントありがとうございました


[2013/09/27 10:30] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/27 17:08] | # [ 編集 ]


ファウンダ~さんおはようございま~す

今、メ~ル送信しました
連続で3通になってしまいましたけど、、、

貴重な情報、暖かな心遣い


どうもありがとうございました
[2013/09/28 10:39] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/679-df6e4080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)