FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
年を取るというのは難しいものですね
10月26日 土曜日

今朝、久しぶりに朝日が差して気持ちよかったです
今も青空が広がっていますし

ここ数日、台風の影響で厚い雲に覆われ雨か曇り

洗濯物も乾いてサッパリとした気分になります



一昨日、例の妹がやってきて

「お父さんのところに寄ってきたのだけど
 3秒前のことも忘れて、もうどうにもならない」

「あ~~そこまできたか、、、」

まあ母も同じようなものですし
いよいよ我が家も最終段階に入ったようです

妹とふたりで飲みながら話してましたが

「さてと、、、?」

しかし、考えてもどうにもなるようなものじゃないし


そうしたら、、、

昨日の午前中、父がヒョッコリやってきました

「郵便局の通帳の暗証番号がわからん」

「印鑑は?」

「それもわからん」

私が日本に帰ってくる少し前に近くの有料老人ホ~ムに入ったのですが

そのころ、母の遥か昔に満期になっている定額貯金や定期預金を
普通預金ひとつにまとめたらしいのですが

暗証番号とか印鑑とか言う以前に

自分でまとめたことすら覚えていません

「あらら、、、 とりあえず仕方ないから
 あんたの銀行口座から出しとくしかないやん」

「しかし暗証番号がわからん」

「印鑑は?」

「それもわからん」

「あんた、、、いったいどうするつもり?」

「わからん、、、」


もうこうなったら「歩く迷惑」ですよね

ATMで長い列が出来ても必死にやってたのでしょうが、、、

困ったな、、、と思いつつも、、、


私が助けたりすると

典型的なボケ老人ですので、変な方向に考えたりしますし


打つ手なし、、、


まあ施設の費用は口座引き落としでしょうけど
自由になるお金がない、、、

人間、長生きはいいけれど

こうなっちゃうと、、、

もういっその事

「コロっと逝くか?」

「ただひたすら寝ておいてくれ」

そうすれば私が帰ってきたときには足が弱って歩けなくなるだろうし

そうなればボケももっと進み
外に出て人に迷惑をかけることもないだろう

冷たい言い方ですが、、、



父はいつも健康保険証と100万円ぐらいの現金をバッグに入れて
持ち歩いているらしいです

本人曰く

「何かあったときのため」らしいですが、、、

そしてボケているので
しょっちゅうそのバックをどこかに忘れてきて

我が家に連絡がくるのです

郵便局やバスの営業所だったり
いろんなところから突然の電話がかかってきて

「あんたね、、、」と言いたいところですが、、、

私も姉妹も父がどこの金融機関にいくら置いているという事も知りませんし
どうなっているのか?なんて「開かずの間」みたいなものです

とりあえず、、、年金がそれなりにあるし
まあ、、、なんとかなるだろう、、、ってな調子、、、

言うことは聞かないし

もし道で倒れ、救急車で医療機関に運び込まれても
フィリピンじゃないですから前金とか現金決済じゃないんですが、、、

思い込んだらそれまで、、、

今まで、ほったらかしにしていましたね

触らぬ神に祟りなし、、、みたいなもので、、、


あと1週間ほどでレイテに戻るし
今回も、何も知らない振りして立ち去りますが、、、

まあ今は施設に入ってますので大丈夫でしょうが
家に居る頃は

私が「じゃあ行って来るね。○月○日に戻ってくるから」

しかし、、、

翌日からずっと夕方になると、玄関から表の道まで飛び出して

私を探していたと

近所のおばちゃんたちしっかりチェックしてますね


そんなんなら私がいるときぐらい「私の言うことを聞けよな」と言いたいところですが

これがまた、、、ゼッタイ聞かないんですよね


年を取るというのは、本当に怖いですよね

私も早々に、、、そう思うのですが


子どもはまだ小さいし、、、

そしてもう、、、もの忘れが多いですし、、、


あんなにはなりたくないという気持ちと

心臓マヒとかで「ころっ」逝っちゃわないと
あんなになってしまうのだろうな、、、という気持ちと


人間って、、、なかなか難しいものですね









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/690-de06ac87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)