FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
とりあえず生きています
 
皆様、ご無沙汰しております

それにしても、、、すごい台風で、、、

レイテ北部の東海岸が壊滅しちゃいました

7日の夕方マニラ空港に降り立ち
乗ったイエロ~キャブがメ~タ~をいじった

雲助タクシ~

バクラ~ランあたりでメ~タ~が中華街までの270Pを表示しています

「息子のニノン LTO」「ウィ ア~ コンパ~リ」

「、、、、」ル~ムミラ~で私の表情をうかがう顔つき

車内の識別番号と名前を見て携帯を取り出しながら

「イカウ、ディンジャラス ナ」

「I KNOW HOW MUCH?」

「ALWAYS 270P」

「OK!」そう言いながらメ~タ~を止めました


到着早々、ウソをついたのがいけなかったのか?

神様は私の願いを聞き届けてはくれず
台風はレイテに向かって直進し

ホテルでカミさんに電話するも

「WE ARE OK!」

後で聞いてみると、、、

近所の連中、「台風はインドネシアに行った」


翌日8日には底が抜けて地獄に落ちるとも思わず

どこまでも「おめでたい人たち」


9日の朝に一瞬電波がつながり

「WE ARE OK!BUT ALL WET IN HOUSE」

「OK! NO PROBLEM」

それ以降は音信不通

10日の夜、テレビでレイテ行のバスが運行を始めた
そのニュ~スを見て

11日の朝、パサイのバスタ~ミナルに行きました

通りを歩いていると
通常はルソン島南部行きのバスがすべてタクロバンの表示を出しています

クリスマスやフェスタ時の増便用をタクロバンに振り向けたようです

しかし、壮観でしたね

見たこともないバスがずらりと「TACLOBAN」のプレ~トを前面に出しているって

とにかく1番早く出発するバス
11時発のウルトラバスに乗り込んだのですが

このバス、、、無茶苦茶アブナイんですよね

しかしバスはいくら増便してもフェリ~は限界があるでしょうし
通常の枠を持っている会社
それでも「早い者勝ち」になるでしょうが、、、

この際ですから危険と隣り合わせ

これは飲むしかないですから、、、


翌朝サマ~ル島のカトゥバルガンまでは異常なし

しかしサンファニ~コ橋近くになると被害が見え始め
橋を渡りレイテに入ると様子は一変

実際には見てないですが、東北大震災を思わせる光景が広がっています

バスタ~ミナル近くのウルトラバスの営業所の前に止まると
同乗していたオ~ナ~かオ~ナ~の奥さんでしょう
バスから降りて、2名の整備士と話していましたが

駐車していたバス2台が海水にやられ使用不能

目をタオルで覆い、崩れるように座りこんでしまいました

すべての電柱が倒れている中
それを縫うようにバスはノロノロ進んでいきます

しかし道の両側にはびっしりと虚ろな目をした人たちが
ただ前に向かって歩いています

人間って、何もかも失ってしまうと
ただ茫然と、何も考えることができず歩いてしまうものなのでしょうか

タクロバンを過ぎると
すべての家、木が倒れ平らになって、荒野のように見えてしまいます

不安と諦めが入り混じった気持ちのなか
バスは進み、やがて我が家が近くなってきました

バス停に降り立つと

ヤシの木がまばらに立っているだけで
全く違う風景になってしまった私の村を見て

生まれて初めて、諦観というものをしりましたね

キャリ~を引きながら歩いていきと
以外にも皆さん笑顔であいさつしてくれます

「ALL NOTHING」と言いながらですが、、、

やがて我が家の前に立つと

屋根は異常なし

ただ、、、ヤシの木が途中で折れて吹き飛び
ミサイルのようにフェンスを突き抜けて、、、

それも1本じゃなく、6本も、、、

これって、、、1本だけでも
30人いても動かない重量なんですが、、、


家は50万Pハウスだけど
フェンスは100万P、高いものについたんだけど、、、


まあしかし約2名が何事もなく

無事だった、、、

これだけで十分ですよね

家の周辺では30分の1ぐらいか?

まばらに残ったヤシの木だけになった土地には
海辺にいるような風が吹き抜けていき
まさにレイテ戦の時はこうだったのじゃないか?
そう思わせる風景です

約1ヶ月後、時々携帯のTEXTが繋がるようになり
早速、息子の同級生の母親が送ってきました

「ARE YOU ENJOY SURVIVAL LIFE?」

家も全壊、学校も教会も壊れ
いつ再開できるかもわからず

電気は8か月後には復旧する

しかしレイテのこと
1年経っても、まだ、、、、これがあるなかでも

ピノイってこれですからね

だから生き抜いていけるのかもしれませんが、、、


私たちは今、マニラ首都圏のラスピニャスのタウンハウスに引っ越しして
これを書いています


心配していただいた方たち

返事が遅くなり申し訳ないですが
事情が事情でしたのでお許しください

まったく知らない土地に移り
マゴマゴしながらやっていますが

また時間を見つけながら書いていきますので


よろしくお願いいたします



スポンサーサイト

コメント

心配していましたが、未来さんのブログで家族が再会できたことを知りました。ブログが再開されてほっとしています。
[2013/12/23 14:55] URL | 梅村雅英 #- [ 編集 ]


梅村さんこんにちは~~

ご心配かけてすみません
家族の命があっただけでもありがたいことだと思っています

もう少ししたら落ち着いてくると思いますので
少しずつ書いていこうかと、、、

コメントありがとうございました
[2013/12/23 15:12] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


大変だったみたいですね。
先月10日にセブに行きましたが、幸いニッパハウスの倉庫の屋根が飛んでいた位でした。
セブの空港は自衛隊や米軍の飛行機やヘリがレイテにたくさん飛び立っていましたね。
当分電気が来ないというのは大変ですね、がんばってください。
[2013/12/23 17:58] URL | Ryuchan #- [ 編集 ]


無事で良かったです。
[2013/12/23 22:50] URL | tana #- [ 編集 ]

引越し先はいかがですか
こんにちは
音信不通で心配してました
正月にお見舞いに行こうと思ってましたがレイテにいらっしゃらないんですね。
まあ住めませんね。
新しい環境はいかがですか。
子供さんは気に入ってますか。
兎に角無事で何よりでした
[2013/12/24 02:16] URL | mirai_2000 #mQop/nM. [ 編集 ]


ryuchanさんおはようございま~す

米軍ばかりとおもっていたら自衛隊もきていたのですね
私もレイテで日の丸が見たかったです
[2013/12/24 08:11] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


tanaさんおはようございま~す

私は何でも面白がる方ですので耐久生活ではなかったですが
冷たいビ~ルと水が飲みたかったですね
[2013/12/24 08:18] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


miraiさんおはようございま~す

お正月にmiraiさん夫婦とヤマハバイクさんで
ガンガン冷たいビ~ルを飲みたかったのですが
電気が復旧するのが8ヶ月後というので
あきらめました、、、
[2013/12/24 08:24] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


ご無事で何よりでした。
レイテではいろいろとおありだったと思うのですが、
それがいきなりラスピニャスと聞くと、なおさら
徳衛門さんの逞しさ感じられずにはおれません。
無理をなさらず、疲れを溜めず、デングには気をつけて、
新生活をおくってくださいね。
[2013/12/26 01:17] URL | じゅごじゅごん #FgCSg54U [ 編集 ]

お久しぶりです
じゅごじゅごんさんこんにちは~~

都会の生活も少し馴染んできたところですが
子供の学校もありますし
一度レイテに戻って荷物も取って来ないといけないし
まだまだ忙しい日々が続きそうです

性分ですから仕方ないですね

お気遣いと暖かいコメント
どうもありがとうございました

[2013/12/30 13:06] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]

遅まきながら
徳衛門さんと御家族がご無事と知って安心した後
自分が病に倒れてました。(苦笑)

ラス・ピニャス市に、ようこそ!!隣組ですね。
私はここに20年以上暮らしてますので、
もし、何かわからないことがございましたら
メールしてください。sugar@sugaron.net
[2014/01/26 09:39] URL | Sugar #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/698-8516542d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)