FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
フィリピンで初めての山登り
今日は2月20日

もう8日後には日本に戻らなくちゃいけません

そんな焦りにもにた気持ちのなか

日にちが過ぎていくのが
加速度を増してきたような気がします


先週の土曜日のことですが
ある親切な方のご紹介で山登りに行ってきました

フィリピンで、もちろん初めて
フィリピンに縁が出来てもう9年ほど山に登っていませんし

不安はありましたが、、、

まあ年配の方たちだから
ハイキングに近いのではないか

などと、、、

いつも自分の都合の良いほうに考える私ですから

いつのまにか不安は山のことより
ゲ~トのことで頭がいっぱい

「朝4時半、遅くとも4時45分までに来てください」

私自身、深夜早朝など外に出ることもなく、、、

道と、だいたいの所要時間はわかっていても
ゲ~トが閉まっていたら

それも目的地まで通過しなくちゃいけないゲ~トは
1個や2個じゃなく10個以上ありますし

もし閉まっていて迂回しようと思っても
違う道なんて知りませんし

かといって予行練習する時間でもないし

とりあえず、、、

我が縦割り長屋村のゲ~トは24時間守衛さんがいて開けてくれる

皆さんが出発時間になっても
私は長屋村から出られずに、もがいていた

この最悪パタ~ンからだけは逃れられることを確認して、、、


普段だと山登りの前日などは早めに寝るのですが
私の老化現象も最近、特に悪化して

レイテにいたときは起きるのがだいたい5時
これはまあ日本時間で6時ですからいいのですが

ラスピニャスに来てから運動不足がたたっているのか?

それと、することがないので日が沈む前から飲み始め
8時ぐらいに寝るせいか

目が覚めるのが3時、2時、1時、12時

次第に早くなり

とうとう、、、11時30分

まだ明日になっていない

さすがにこの時間に起きると
自分でもガッカリですよね


山登りの前夜はそんなことにならないように
眠いのを抑えて

10時まで起きてました

「3時に起きるぞ!5時間寝れば大丈夫」

気合を掛けて寝ました

しかし

隣に寝ていたケンケンが、、、

私の柔らかく、ふくよかなおなかに
思いっきりキックを食らわしてくれて、、、

本人は最近うまくなったバスケットボ~ルの
思いっきりジャンプしたシュ~トを夢見ているのかもしれませんが、、、

いやに眠いけれど、何時だろうと時計を見ると

11時30分

さすがに今日は1時間半の睡眠ではキツイ
もう一度寝ようと思いましたが

目覚まし時計をレイテに忘れてきて不安な気持ちからか
なかなか寝れずに12時半

そうしているうちに
旅行用の小さな目覚まし時計があったのを思い出し
3時にセットして、これで安心して眠れるぞ

しかし、、、

1時に「チチッ チチッ」とアラ~ムがなる始末

2時間前にアラ~ムがなるなら
いっそのこと5時にセットしようかと思いましたが

今度は時間通りになっちゃうとこれまた怖い、、、

この旅行用時計、使うこともなくレイテで8年間
ピノイ化も進んでいるでしょうし

仕方ないので起きてました


3時にカミさんが起きてきて

「み~み~な」と言ってくれますが

時すでに遅し

4時に出発予定でしたが少し早めに出発しました

長屋村のゲ~トは、ピノイのことですから

言ったことと違っているかも?

しかし

ひとりは椅子にのけぞりながら爆睡中
もうひとりはゲ~トの支柱にうつ伏せになって寝ていましたが
私のスク~タ~の音が聞こえたのか?眠そうに顔を上げて

無事通過

ほっとしたところで進行方向の左手を見れば
小学校横の大きなゲ~トが閉まっています

ここは警備員もいないし常時開放とばかり、、、

なぜならアラバン~サポテロ~ドと
ナガロ~ドを径由してス~カットへ抜ける
大事な幹線道路

まあビレッジの中ですから曲がって曲がって
ゲ~トもいっぱいありますが、、、

「あらま~~」

仕方ないので右に行くとまたゲ~トが閉まっています

「あちゃ~~出られんやん」

ゲ~トの手前まで行くと見たことのある警備員が影から出てきて
「お~~」といった表情で開けてくれました

よかったですね
2週間前にここの通行許可のステッカ~
300Pで高いと思いましたが買っておいて、、、

やがて幹線道路にたどり着き、、ひたすら真っ直ぐ走って
またまた高級ビレッジの中へ

最初のゲ~トは敬礼しながら止まらず通過

2番目は警備員が不審な表情ですが
腕時計を見せながら

「4時半に行かんといかんてっい」と博多弁にて通過

少し走って右に曲がり
これが最後のゲ~トと目をやれば

無残にも閉まって、、、警備員はいません

ここまできて何ということ

仕方なしに電話しました

「そこは夜間は閉まっていて
 ひとつ手前のゲ~トを入り、道なりに公園のそばを通ってくれば
 家に着きますから」

なんとか4時29分に到着

まあ安全第一ですが
何も考えず、道なりに行けば到着する日本って良い国ですね

それからハイエ~スに乗せてもらってSLEX
パ~キングエリアで合流して一路南下を続け

タガイタイの後ろというか
正面に見える山に反対側から登るらしく

やがて山すそに到着

「あの山です」

「えっ、、、あの山ですか?
 あれは、、、、かなりキツイですね」

「はい」


しかしここで逃げ出すわけもいかず、、、
ただひたすら登りました

ピノイって意外と気が短いというか、短気なんですかね
かなりの急傾斜を一直線に道がついています

下りなんて転げ落ちていくんじゃないか?

そう思えるほど、、、

ふつう、、、夏山ってジグザグに登っていくのですが、、、


しかし天気がよいわりに暑くなく、よい汗かいて、、、
タ~ル湖、バタンガスの海も見えて

久々に山に登ったな

参加されてある方たちも皆さん良い方ばかりで

それとピノイの若い人たちもかなりの数
グル~プも数え切れないくらい山に登っているのです

そして皆さん爽やかですし

フィリピンも変わってきたな

新中間層

確かにその時代になっているのでしょう

私が初めて来た10数年前

韓国、台湾、香港、シンガポ~ル、マレ~シア、タイ
高度成長がもうずいぶん前から始まっていて
次々に新しく、きれいになっていくなか

「この国だけは取り残されているな」そう思ったものですが

やっとエンジンがかかってきたのでしょうね

屈託のない明るさ

爽やかな笑顔

この若者たちの笑顔が曇らないよう
前進を続けて欲しいですね


帰りに
よくブログで登場する韓国人経営の88温泉に寄り

設備はきれいだし良いのですが

入場料が600P、、、

バコロドの温泉が懐かしく思えます

40℃の温泉で体中温まり
疲れた足を労わってあげると

やはり欲しくなるものといえば、、、

ギンギンに冷えたサンミゲルを「プア~~ッ」と

「マグカ~ノ ピルセン?」

「100P」

それってチョット、、、

3本分のグランデが65Pなのに、、、

韓国人、日本人向けの料金設定なのでしょうね

ビ~ルは買わず
そのまま側にあるプ~ルに飛び込みました

温水プ~ルかと思いきや普通の水で
1往復すると体中冷えて、、、

自分がビ~ルになった気分

もう高いビ~ルは飲まなくていいや、、、


熱い温泉に戻ると

主催者の方から

「ここは高いですからすぐ近くのマキリン温泉でビ~ル飲みましょう
 どうぞ温泉で体を温めてください」と温かいお言葉

ピノイドライバ~は家路にと左に曲がろうしたとき

「反対反対 右!右!」

日本人経営のマキリン温泉でサンミゲルを3本

おいしかったですね


山と温泉とギンギンに冷えたビ~ル

フィリピンでこんなことができるとは、、、


皆様方に感謝です

勝手に名前を出すわけにはいかず
失礼いたしますが

こんな私に楽しい1日を与えてくれまして

どうもありがとうございました


そしてそのきっかけを作ってくださった
お美しいご婦人の方へも

感謝感謝、、、、で胸いっぱいです


どうもありがとうございました



スポンサーサイト

コメント

徳衛門さん、今晩は。

いやはや、たくさんの関所の通過が大変でしたね。
でも、楽しまれた様で何よりでした。

こんな楽しい山登りの会は、どんどん皆様に
お知らせしてあげてはいかがですか?
お名前を出しても全然、問題ないと思います。

いやぁ~、ちゃんと登ったんですから、凄いです。
尊敬です。
[2014/02/21 02:04] URL | Sugar #- [ 編集 ]


Sugarさんこんにちは~~

早朝の関所通過、初めての経験でドキドキでした
元々関所なんて日本でもレイテでも経験したことないですし

ピノイの集まりなら遅れても2~3番目の到着
後から後から人が来ますので、まったく気にせず、、、ですが

日本人の集まりだと、5分前に集合
これが鉄則ですし、、、

とりあえず遅れずに、皆様にお迷惑を掛けずに
楽しい1日を過ごさせていただきました

また追々書いていきますので
宜しくお願い致します

コメントありがとうございました


[2014/02/21 14:51] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/715-cde5c15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)