FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
感動の味
今日は3月3日

ひな祭り

子供のころは母が毎年飾ってましたが

まあ今は私ひとり

どこかに直しこんで
姿もずいぶん見てないです



さて、、、

たぶんフィリピンから帰国した人
誰しも感じることなんでしょうが

日本って美味しい国ですね

野菜が美味しいし、魚が美味しいです

もっとも私のことですから
たいした物作ったり、食べているわけではないのですが

それでも「じ~~ん」と感激してしまうほどの味です


今朝、未来さんのところのオシリ~ナさんにビザがおりた
その記事を読ませてもらって

思い出す人がいます

ラスピニャスに移ってすぐのころ

「ブログ読んでますよ」そう声をかけられた人なんですが
パラワンから戻られて、おかずを持ってきてくれました

カミさんは1週間続くお通夜でいなかったのですが
とりあえず、、、なかに入ってもらって

レッドホ~スの1L、、、

縦割り長屋の庶民村ですから
サンミゲルピルゼンのグランデが売ってないのです

それを飲みながら話を伺っていました

漁師さんといわれていましたが、網元さんでしょうね

フィリピン人もスタッフの中にいて
そのピノイが身内の結婚式があるので一時帰国

おもしろそうなのでついて行ったところ

「使用人と思っていたが親戚になってしもうた」

笑っていらっしゃいましたが、、、



しかしその奥さん

まず持ってきてもらった料理が天麩羅と一口カツ

これが感動してしまう味で、、、

天麩羅の衣は薄く
海老、ナス、シシトウ、ニンジン、、、オクラもあったかな

見事に素材の味を引き出していますし

一口カツもフィリピンの豚肉でしょうが
やわらかく、噛めば「ジワ~」と旨みが染み出してきます

ピノイがフィリピンの材料でここまで日本の味が出せるのか?と
びっくりしてしまう出来ばえ

日本で毎日料理を作りながら到達されたのでしょうが
ただひたすら、、、すごいものだなと

しばらくして旦那さんを迎えに来られたのですが

これがまた、、、

「おとうさん帰ろうよ、もう酔っているし
 病気もあるから飲みすぎちゃいけないよ もう帰りましょう」


家を出られて

「おとうさん酔ってるから手を繋いで行こうね」

優しく下から、、、


お見事でしたね


旦那さん

♪おてて~~つないで~~♪

歌いながら帰って行かれましたが、、、


すごいものだな

元々の素材のなせるわざか
日本に来られて会得されたものなのか

いまどき、日本の女でもなかなかですよね

まあ網元さんですから
親兄弟、親戚、使用人に囲まれた生活で
まわり近所のつきあいも濃いでしょう

そしてその分、チェックも厳しいでしょうし

日本に来られたときは言葉もわからず
そこのしきたり、作法、味もわからなかったでしょうが

人間ってここまでなれるんだな


本人も努力し、まわりの人たちも育ててくれたら

日本人、フィリピン人

あまり関係ないかもしれないですね


素晴らしいものを見せてくれました


そう感謝しつつ、、、

来年1月にまた、、、

今度はご夫婦揃って来てもらって
ゆっくりと飲ませていただきたいものです





スポンサーサイト

コメント
そうなりたい
オシリーナももうじき同居です
私もそうなりたいので教育や環境の整備に心を砕くつもりです
さて10年後はいかに
[2014/03/03 22:14] URL | mirai_2000 #mQop/nM. [ 編集 ]

きっと、、、
miraiさん

奥さんに愛情を持って育てていけば
きっとそうなれますよ

しかし、、、それにしても、うらやましいほどのご夫婦で
私も今更ながら
カミさんをそっちの方向で育てていけばよかったと、、、

コメントありがとうございました

[2014/03/04 06:23] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/719-83d192f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)