FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
東北震災特集を見て、、、
今日は3月11日 火曜日

今日は東北大震災から3年だそうで
NHKなどずっと前から震災特集をやっています

NHKらしくわざとらしい演出のものもありますが
良いものもありますね


原発でも、、、

生まれたときから、物心ついたときからあったし
この過疎の町で原発があったからこそ生活でき人口も増えていった
原発がなかったらどれだけの人が町を離れていったのか想像できない

その支えの原発が人々すべてを追い払い
根本から生活を崩してしまうことになるのですが、、、

ツライものがありますよね

その話していた人も
家を新築しロ~ンが2000万円残ったままだそうです


NHKだけでなく他局も

復興が進んでないというよりも
ほとんど手付かずのところばかり

これを盛んに放送してますが
ここでもやはりお金がいるのですよね

個人の金か、政府の金というか税金なんですけど
それか寄付のお金か、、、

どっちにしろ巨大な額のお金が必要でしょう

批判するのはカンタンなのですが、、、

それと、、、

もし元どおりに町を作ったとしても
人々は帰ってくるのか?

アンケ~トをとっても年々帰りたいという人は減っていくばかり
絶対に帰らないという人が増えていっているようです

3年後の今でも半数を越えているそうですし
年数が経てば経つほどもっと増えていくかもしれません

そりゃそうですよね

そこで住むためにはお金を作り出さなくちゃいけません

その他、子どものための学校
生活のために商店、ガソリンスタンドから食料、衣類、生活雑貨など
いっぱいありますよね

それと病院、老人施設や消防署、警察

これらも元々過疎の町で人々が帰ってこなかったら、縮小するばかり

そこに帰っても自分たちの暮らしはどうなっていくのだろう

故郷を思う気持ちと
親として家長としてそれを押し殺さねばいけない部分と、、、

若い人たちもいずれ親になりますし、家長になります

誰しも考えますよね

老人は帰りたいでしょうが
そこで年代による断絶が生まれてくるでしょう

昔の農村、漁村生活と今の勤労者生活では
根本から考え方が変わっていますし

難しい問題ですよね

産業がないと人々の雇用が生まれませんし
雇用がなければそれに付属する商店、飲食業など成り立ちませんし




振り返ってレイテの人たち

日本のように多額の税金を投入してもこの状態ですから
復興は遅々として進まないでしょうね

ラスピニャスで何気なくテレビを見ていたとき
レイテの復興について数人が話し合っていました

私が感じただけでは

「そこで暮らしていけるように自分たちで考えるべきだ」

これが中心にあるようでした

政府の見解も同じようなものですが、、、


まあはっきり言って

メトロマニラの人たちにとって
レイテの人たちがここに来られても「迷惑」なだけなんでしょうね

スクワッタ~が膨張し、治安も見れくれも悪くなるだけ

まあその気持も分からなくはないのですが、、、

でもね、、、

レイテに縁のある私はつい、、、そう思ってしまうのです


そんなこと考えている私にとって

原発事故によって立ち入り禁止区域を除いて
まだ日本は恵まれていますよね

震災地域の人たちが東京に行こうが関西に行こうが

ゴミやダニのように「来るな」とは言われませんし


東北震災特集を見て

台風被害を目の当たりにした自分にとって

心が痛む部分と

日本はまだまだ「捨てたものじゃないよ」

予算の都合で不満は溜まっているかもしれないけれど、、、、


ふと、、、


そんなことを考えてしまいました






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/728-27307fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)