FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
変わらない、変われないものなんでしょうね
4月13日

雨で少し寒い福岡です

朝、母を着替えさせながら
NHKの日曜討論を横目で見てましたが

見るというよりも聞いているのもバカくさくなり
すぐに切ってしまいました


北澤元防衛大臣だったか?
民主党ですよね

「集団的自衛権が必要というが、なぜ日本がそれが必要になったか?
 それは安倍総理が靖国神社に参拝などをやった結果
 対外圧力が強まったから、、、」

思わず、、、「はぁ~~~?」

ほんとうに、、、どうしたらいいのでしょうね

この国って、、、

どうしてこれほどまでにカンチガイの人たちがいるのでしょう

選挙で選ばれている人というのはそれなりの支持者がいて
民主党、代議士だけでなく党員も含めての基本路線を
この人が代表として話しているのでしょうが

中国が海軍力の飛躍的増加を始めたのは
安倍総理の靖国参拝の後からとでも言いたいのでしょうか

楽しい人たちですよね


戦略というものは、すごくカンタンなものらしいです

例えば
○○年○○月○○日までに当該地域を占拠し安全を確保すべし

みたいな、、、

その大目標が決まると
それに必要な予算、人員、戦術を作成していくそうです

中国はこの2年で海上自衛隊の20年分を整備したそうですが

これにはもちろん明確な戦略があり
それにより予算、人員、戦術の結果が現れてきたもので
これからもそのペ~スで整備していく計画らしいですが

尖閣諸島占領程度ぐらいでこれだけの予算は組めませんし

やはり究極の目的は、西太平洋の確保でしょうね


最終的にそのなかには
中国による日本の属国化も含まれているでしょう

まあ早い話、アメリカから西太平洋を分捕るというか
アメリカは西太平洋を手放せということでしょう

手放さなかったら、いずれ力での決着になる

そういった意思を明確にあらわしたものでしょう

なぜ、このようなことを考えるようになったのか?といえば

アメリカの衰退
そしてこれからアメリカはますます衰退していき
中国は興隆していく

必然的にアメリカの西太平洋の確保は難しくなり
西太平洋の支配権は中国に取って代わられるべきだ

その思想なんでしょうね

それで天文学的な予算を組み
海軍を整備することにしたのでしょうが

しかし中国がアメリカの対応を考えずに
勝手にそんなこと決められるわけではないですし

たぶん、、、

クリントン政権時代、アメリカから何らかの言質をとったのでしょうね

こう書くと、なにか「陰謀大好き人間」みたいですが、、、



ただ、その思想に同調したのが民主党ですよね

恒例では内閣が変わるとまずアメリカに挨拶に行っていたものを
小沢さんが代表で、異例の大表団をまず中国に派遣しましたし

その当時

等距離外交とか、アメリカの核の傘は要らないとか
沖縄に米軍基地は要らないとか、安保条約は必要ないとか

さんざんいろんなことを言ってましたが

民主党政権の基本政策は
アメリカの西太平洋支配下ではなく
中国の支配下を選ぶ、、、か
もしくは、米中の隙間で生きていくということですよね

「日本は中国の属国になるべきだ」という
伊藤忠の丹羽 宇一郎を中国大使にもってくるところなんて

民主党の「中国の支配下を選ぶ」
こっちの意思が示されているように思えます


ただ、民主党はアホなサヨクの集まり

外相が中国に出向き、核兵器の削減を求めたものの
中国外相からハナで笑われたと、、、

そりゃ~そうですよね

中国の国家意思である戦略で整備したものを

「核兵器は危ないから、減らそうよ」

こんな、、、

お花畑のアタマの連中なんて、相手にもしませんし
そもそも、話す言葉すらみつからないですよね

そこで自らの無知識、無能を悟った民主党首脳部

中国が日本に向けている核ミサイル
300発とかいろいろ言われていますが

これを減らすことも無くすこともできないとなれば
誰がそれを防ぐことが出来るのか

ごく当然、、、アメリカしかないんですよね

あわててアメリカに行き
このままアメリカの核の傘に入っておきたい

アメリカでは岡田元副総理、前原前外相は
ウソツキと呼ばれているそうです

アメリカの核の傘は必要なし
それの元になる安保条約すら必要と思わない

それだけでなく日本から求めた
秘密協定であるはずの米軍の核の持込まで公表しておきながら

アメリカに来ると「アメリカの核は必要だ」

まあ欧米諸国ではウソツキというのは全人格を否定する言葉らしいですが


岡田さんも前原さんも
彼らも立場上、仕方ないのでしょうね

元々左向きの人たちが、
左向きの人たちに支持されて、その地位にいるのですから
いまさら、それを全否定なんてできっこないでしょうし

かといって、、、

そんなお花畑では世界に通用するわけないですし
もちろんアメリカも相手にしないでしょう

日本政府代表として
思想とは真反対でも現実に沿った話をするしかないし
国内とアメリカとでは反対のことを言い続けなくちゃいけない

つらい立場でしょうね

しかし左巻き思想、これだけしか価値のない人たちですし

仕方のないところでしょう



そういった経験を積んで民主党も少しは変わったかな?と思っていたら

いまだに、ぜんぜん変わっていないみたいですね

アホらしくてすぐ切っちゃたから、、、

よくはわかりませんが、、、




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/743-85aa2798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)