FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
割り切らなくちゃいけませんね

5月13日 火曜日

家のなかは良いですが外に出ると暑くて
一気に夏になったような福岡です


だいぶ前から母が少し風邪を引いていて

痰のように黄色ではなく
透明の唾がすこしドロついているだけなんですが

もう赤ちゃんと一緒でそれを吐き出すことが出来ずに
喉の奥で引っ掛かり、咳き込んで苦しんでいます

そのとき呼吸も出来なくなるようで

「もう死んだほうがいい」

「オレもそう思う」

思わず、そう言いたいところですが、、、

やはり横向きにしたり、起したりして背中を叩いて
なんとかラクになるように自然に体が動いてしまいます

以前から、そんな場合も起こるとは考えていましたし
手動の痰取り器は買っておいたのですが

右手がまだ強いし、首を振って嫌がりますので
私一人ではどうにもならないのですよね

診療所に連れて行き
全員で押さえつけて吸い出せばいいのですが

こんなものは、吸い出してもまたすぐに出てきますし

誰しも同じでしょうが
押し付けられてムリやりされることはやはりイヤで
それをする人たちを憎むように、、、

恥ずかしながら本末転倒して

姿を見るだけで悪態さえつくようになるのです

看護婦さんたちも慣れてあり

「本人が嫌がることばかりしてますし仕方ないですよ」

そう言ってはくれるのですが、、、

たまりませんよね


「もう死んだら死んだとき」

私が出来ることだけやって
それでも詰まって死んだのなら仕方ないことだ

もう診療所には連れて行かず
そう割り切ることにしました

そこまで人様に迷惑をかけて生きていても仕方ないですし

冷たいようですが

あと20日あまり

なんとか生きてくれたらラッキ~

6月のあたまに病院に入れば
強制的に吸引されて、命は続くでしょうが、、、

そんなことをやっていても、いつかは召されますし

もう、それなりに割り切ってもいいかな、、、


そんな風に考えています





スポンサーサイト

コメント

徳衛門さん、今晩は。

お母様、大変ですね。

そのお世話をされていらっしゃる徳衛門さんも大変だし・・・

取って貰えば楽になるけど、取っている時は嫌なんですね。
赤ちゃん返りなんでしょうか、そう思うと、
逆に純真な心になられているということで、
良い看護婦さん達に恵まれて、良かったですね。

もうじき、お会いできますね。楽しみにしております。
[2014/05/13 23:10] URL | Sugar #- [ 編集 ]


辛いくじです。介護の母親を見送って早一年ちょっとです。最後の一年は、誤燕肺炎で、入退院の繰り返しでした。痰の吸引が、大変痛く辛そうでした。姉二人いましたが、親父もお袋も私が送りました、今も思い出します、大変辛いです。辛いくじと思って下さい。
[2014/05/14 09:53] URL | ロベルト #- [ 編集 ]


Sugar さんこんにちは~~

まあ母の世話はあと残すところ18日
マニラに行くのは23日後

毎日指折り数えています

またお会いして、お話しさせていただくのを楽しみにしております

コメントありがとうございました
[2014/05/14 16:10] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


ロベルトさんこんにちは~~

ロベルトさんはご両親ともに看取られたのですか。
素晴らしい先輩ですね

我が家も姉と妹がいるのですが
手を汚さずに親と付き合いたいという連中で
アテにならず私がやっています

ただ母だけでも、もう手一杯で
まだ父親がいるんだけど「どうしよう」といったところです

辛いくじを引いたのなら、ロトでも大当たりが出れば良いのですが、、、

それとこれとは別ですね

もうフィリピンに戻るのも秒読みになりましたので
また3ヶ月弱、カミさんと息子と一緒に楽しい時間を過ごしてきます

コメントありがとうございました
[2014/05/14 16:32] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/752-6606fb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)