FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
今回最後の時間、、、
6月5日 木曜日

またまたどんよりとした雲に包まれている福岡です

昨日、母を入院させましたが

いつもだと「ここは好かん」とかゴネるのですが
認知症も最終段階に進行しているのか
黙ってベッドに横になっていました

私としては気は楽なのですが
なにか少しさびしいような、、、、

もうすぐお別れだろうな
まあ生きていても私の顔も声も忘れてしまうだろうし

家に帰ってシ~ツ、タオルケット、枕カバ~などを洗濯
雨が降りそうなので外には干せず
部屋でファンヒ~タ~で30℃
エアコンも30℃に設定して
おまけに扇風機3台上向けて首振りさせて、、、、

5月末に入院させていれば、そんなことしなくても
外に干せて一発でカランカランに乾いていたのでしょうが、、、

酒飲んで寝たのですが
2時に目が覚めて

下の部屋に母がいるはずもないのですが
何か呼んでいる様な気がして、、、

空耳なんですけどね

朝7時にもまた呼んでいるような気がして、、、

習慣ってこわいですね


今日は朝から洗濯して
台所、浴室、洗面所とトイレ掃除

明日持って行く荷物をまとめて
やっとコ~ヒ~タイムになりました

あと2時間ほどしたら
母の病院に自転車で行きますが、、、、


ここで時差が出て

今、母の病院から帰ってきて酒飲んでいるのですが、、、


私自身、ガッカリするほど体力が衰えています
たかだか7~8kmくらい自転車漕いだだけで

「は~は~」 「ぜいぜい」

チョット休憩したいキモチ、、、、

我ながら情けないですね

まあ毎日酒飲んで、煙草バカバカ吸って
後、半年で59歳ですから仕方ないといえば仕方ないのですが、、、

昨日はボケてしまったような状態の母でしたが
今日、私の顔を見るなり戦闘的で

私に手を握り締めたり
肩を叩いたり

何たって、、、眼光が鋭いものがありましたね

やはりボケたとはいえ、、、環境が変わると
一瞬、正気に戻るのでしょうか

とりあえず車椅子に乗せ、外まで散歩
まあ私の煙草タイムでもあるのですが、、、、

ただ、、、、

4時からオムツ交換があるのでサッサと病室に戻ると
ベッドに寝かせ、テレビをつけるとお相撲さんの番組があっていて

枡ノ山関だったか?25歳で幕内力士
母親がフィリピ~ナだそうで、、、

今回、お母さんがフィリピ~ナの力士がいるとは
何かで読んだことがありました

私も初めて見ましたが
顔も身体も丸っこい力士ですが笑顔が可愛いのですよね

日本で生まれ
千葉ではデブだのブタだのからかわれても言い返すことも出来ずに、、、

何故か?知りませんが
うちの息子もそうですが異常に恥かしがり屋さんが多いですよね
日比混血児の男の子って、、、

やがて両親が離婚、一度フィリピンに戻ったものの
1部屋で18人が暮らす生活になれず
またフィリピン料理も口に合わなくて
そんなとき母親が日本風のカラアゲを作ってあげたらしいのです

日本に戻りたい、、、

母親も現地で必死に働いて息子の願いを叶えさせてあげたい

息子は息子で母親に恩返しをしたいと、、、

ここらへんは、今の日本ではなくなってしまった
人間としての心というか
ピノイの心を感じさせますね

そして、そのためには子どもながらも力士になるしかないと、、、

今、幕内力士なのですが
大好きな母親のために感謝のハプニングを

ちょっとNHKらしい演出も垣間見えましたが、、、、

浅草寺の境内でNHKが母親ひとりにインタビュ~
フィリピンでもそれを放送するらしく
コリ~ナ・サンチェスも来ていましたね

そこで彼の同門の力士たちと母親の1番好きな
「君の瞳に恋してる」の音楽に合わせてマワシ姿でダンスを披露する

NHKもカメラ15台使って録画

部屋の女将さんも踊っていましたし

お母さん、フィリピ~ナの人懐っこさというか
物怖じしない性格なのか?部屋の料理の手伝いをして
もう一人日比混血児がいるそうですが
母親代わりをしているとか、、、

それと特筆なのですが
千葉にいたときのアパ~トの大家さん
このフィリピ~ナとの合いの子のために庭に土俵を作ってくれたそうです

そして大家さんが言っていたのですが

「このお母さん、言葉も不自由だし
 いろいろ苦労もあったろうが、いつも明るさを失わなかった」と

それで枡ノ山関も今回千葉に出向き
感謝を述べつつ招待して、母のために「一緒に踊ってくれと」

私なんて単純ですから
この笑顔が可愛い枡ノ山関と牧瀬理穂似のお母さん

一発でファンになってしまいました

枡ノ山関

踊り終わって

「稽古の後、 母に知られないように内緒でダンスの練習毎日やって
 3kg痩せました」

なかなか良い笑顔で話してましたが、、、、

ウチの母なんて涙流しながら

「これ本当にあった話?」

「たぶん、そうやろうね。演出もあるやろうけど、、、
 でも、この力士の子どものときの顔、アンタの孫の健太郎に似とうよ」

そのあとしばらくして、、、、

「あたしはひとりやね、、、
 アンタがおってくれたらいいちゃけど、、、」

「もうあんたの側に3ヶ月おったちゃからガマンしなさいよ
 あんたの孫、私のたった一人の子の健太郎君も我慢しとっちゃから」

敵もそのときだけはボケを感じさせることなく攻めてきました

ときどきマトモになるんですよね。困ったことに

ちょうどそのとき、食堂から聞こえてきた
「赤い靴」の歌声で誤魔化しましたが、、、、

そのうち栄養剤の注入があり
安定剤がすぐさま効果を現し、母は寝込んでしまいました

「じゃあね。また3ヶ月したら戻ってくるから」

そう寝顔の母に言い残し

帰りのとき、歌っている人をちょっと覗いてみましたが
場違いなほど、きれいで品の良さそうなおばあちゃんでした

なにか、、、、

♪赤い靴 履いていた 女の子
 異人さんに連れられて行っちゃった♪

そのままの人のように、、、、


スタッフに尋ねてみると

やはり、斜め前の入居時3000万円越す高齢者住宅から移動してきた人で
東京生まれで子供のころから合唱団
若いころはNHK合唱団にも所属していたそうで、、、

ひと目見たときから
ウチのおババとは生まれも育ちも違うな、、、とは感じていたのですが

おババよ、そんな人たちでもここで我慢しているのだから
3ヶ月だけ我慢してくれよ、、、

そう思いながら階段を下りていきました



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/759-b2b0bf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)