FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元々の発想の違い

7月11日 金曜日

今にも雨が降りそうな雲行きでしたが
雨は降らず、真夏の日差しが照りつけているラスピニャスです

昨日は

「もしかして、、、カシオもアブナイかも?」

10時過ぎて電話してみると予想は的中し

「修理は時計だけ」

これでSMサウスに行く意味がなくなりましたが
プリンタ~のインクがない

正確には染料インクボトルの買い置きはあるが
それを詰める空のカ~トリッジがない

カミさんが「従姉妹に聞いてみよう」と

すると、、、さすがはピノイ

日本のように顔料インクと染料インクを混ぜるのはよくない
トラブルの元だし
そういったことのないように空のカ~トリッジを売っていて
100円ショップの染料インクボトルを買ってきて
注入後はゴムの押蓋を押し込んでで漏れないように密閉

なんて、、、

芸の細かいことはせず

キャノンの上に張ってあるシ~ルをはがし
穴を開けて染料インクを注入
またキャノンのシ~ルを張って終わり、、、

何回かするとシ~ルの粘着力が弱るので
そのときはガムテ~プを張っていると、、、

インクで儲けを出している日本のプリンタ~メ~カ~も
真っ青になる方法を編み出していますね

早速試してみました

まあ何かトラブルがあってもこちらは人件費が安いので
ノズルが詰まりその修理代も日本のように1万円とかは言わず
せいぜい数百ペソぐらいのものでしょうし

まずシ~ルをはがして、ドリルで上面に穴を開け
よく振ってカスが残らないよう全部落として

細心の注意を払ってインクを注入

PCに繋いで電源を入れスタ~ト


しかし、、、印刷しません


根気よくやればそのうちにインクが滲み出してプリントするだろうと
メンドくさいのでコピ~にして30枚とかでやりますが

1字も印刷しません

カ~トリッジを外して白い紙に押し付けてみると
インクは少し出ているし
カ~トリッジ装着時の接点ミスでもなさそう

「あちゃ~~ノズルが詰まったのかな? こりゃ~私では手が出ない」

急いては事を仕損じるこの国

明日持って行こうと、、、


それで、さきほどスタ~モ~ルの修理屋に持って行きました

慣れているスタッフがさっさとチェックして
見習いの丁稚小僧に指示

見習い丁稚小僧はカ~トリッジを外すと
カウンタ~から外に出て隅っこのほうで
ただひたすら紙にカ~トリッジをシャチハタ印のように押し続けます

インクが終わるとまた注入して
1000回以上は押し続けたでしょうか?

またプリンタ~にカ~トリッジをセットして試し刷り

数回繰り返して「OK」と、、、


聞いてみると

最初プリンタ~に付属している顔料インクが入っているカ~トリッジに
私のようにケチって染料インキを入れるとよく起こる現象らしく

まあ油性ペンキに水性ペンキを混ぜるようなものですから
ダマが出来て詰まりやすい

まあ日本だったらそんなトラブルを未然に防ぐために
専用のカ~トリッジを用意して買ってもらう

ただ、、、この国は人件費が安いですので、、、

見習い丁稚小僧がポンポンポンと1000回カ~トリッジを押して
10分かかろうが、30分であろうが

もっと大きく10000回押して修理が終わるのが5時間かかろうが

日当は決まった額のみ

元々の発想が違うのですね

とりあえずやってみて
間違いなく不具合が起こることはわかっていても

不具合が出てから修理すればいい

このお手軽、、、ノ~天気さは、、、

なんとなくレイテでわかっていた気でいましたが

ここ、、、一見大都会に見えるメトロマニラ

外見はいかに日本に似ていようとも

ピノイ気質は変わっていない

改めて感動しましたね



修理が終わり

「マグカ~ノ?」

最初、担当した若いかわいいおねえちゃんは困った顔して
一昨日のオランウ~タン顔のおばちゃんに尋ねます

「100ペソ」

若いおねえちゃんは私に下を向いたまま「100P」

まあ相場は「50P」か「30P」ぐらいのものなんでしょうが
いってみれば外国人価格でしょうね

まあ私としても知識が増えたし
教授料として50P上乗せで文句はありませんし

一昨日のデスクトップのPCも
WindowsのUpdate機能が問題を引き起こす、、、と

日本や先進国だと通信事情が良いので
夜中や早朝に時間をセットしておくと手間がかからずいいのですが
こちらは通信速度が極端に遅くなったり途中で切れたりしますので
先進国のようにはいかないのでしょう

もっともWindowsも自動修復機能はありますが
それも通信が繋がっていてナンボですし

Auto Update機能をクリックして外し
Windows downlord画面を開くと
fileの切れ端みたいなものが溜りに溜ってビックリするほど

それを片っ端に消していきましたが

思いもしないところに落とし穴があるものです

さすがのマイクロソフトの開発スタッフでも
先進国で使っている間は気が付かないでしょうね

しかし現地の連中は知っている

まあそんなことも教えてもらいましたし

100P払っても惜しくはないですよね

次回、ピノイ得意の「もっと」「もっと、もっと」がでると
得意のハッタリをかまさなくちゃいけませんが、、、



これで何故、、、、

空のカ~トリッジが売っていないのか?
そのナゾもとけましたし

既存のカ~トリッジを使用し詰まっても
30~50Pで解決するものなら

誰しもわざわざ専用のカ~トリッジを作ろうともしませんし
外国にあっても輸入しようとは考えないでしょうね

やはり、、、ピノイとはいえ宇宙人ではないですし
ちゃんと理由があるものなんですね

家に帰り、プリンタ~を使ってみると
見習い丁稚小僧君の地道な努力のおかげで

くっきりはっきり、、、

きちんと印刷されております




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/782-f815cd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。