FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラフ


8月14日 木曜日

最近、雨が降らないので暑いです

昨日なんて家のなかは暑いので
5時半ごろから外でビ~ル飲んでました

外といっても縦割り長屋の敷地ですから
鉄製の門まで3m×3mほど
そこに軽トラ、スク~タ~、自転車置いてますし
椅子1個置くだけのスペ~スしかないですが

日本と違って風が涼しくて、、、

長屋には長屋の楽しみ方があるようです


先日、知り合いと話していたとき
焼き飯の話になりました

昔、喫茶店で食べていたフライドライス美味しかったですよね
中華料理屋のしっとりチャ~ハンとはまた違って、、、

「ピラフでしょう」

「そうです!たしかピラフでしたね」

もう30数年なるでしょうか

仕事しだしてからはいつも車
学生だったころのように駅前の喫茶店に行くこともなく
車の止めやすいところでサッサと終わらせる

休みのときでも
私なんて元々ビ~ルさえ飲んでればいい方なので、、、

ただ、どうしてもビ~ルが飲めないときってありますよね
そのときだけ、天丼、カツ丼、しゃ~ないから中華丼

最後に食べたのが22歳ぐらいだったか、、、、?

考えてみたら36年ほど
聞いたことも話したこともない言葉ですが
その味だけは覚えているのです

家にいるときは
冷奴やコロッケなどフライものでビ~ルが飲めますので
ご飯は重要ではなくあまり食べないし

海外に旅行に行くと
日本のようにこざこざした物がないので
何か注文するのですが

ただ、ヨ~ロッパでもアジアでも旅行者が行くような店は
すべて英語表記になって「FRIED RICE」

焼き飯=「FRIED RICE」 という図式が出来上がっていて
ピラフって言葉自体を忘れてしまってましたね

ところでピラフ、、、って何語だったんでしょう


「FRIED RICE」 と表記してある通り
海外で食べた「FRIED RICE」 はあのピラフとは別物

ただ、ベトナムで食べた「FRIED RICE」はかなり近かったです

米の表面は1個1個離れていてべトベトしていず
なかは柔らさとともに弾力を感じさせる、、、

さすがは中華とフレンチの洗礼を受けている国です

歴代ベトナム王朝の伝統料理
フエの御用達料理屋は全然うまくないのですが、、、


フィリピンに縁が出来て
ご飯が残ると、雑炊か焼き飯
日本とは米が違うし、わざわざジャ~で保温するほどのものではないですし

しかしあの「ピラフ」がなぜかできないのです

私も実際に喫茶店でピラフ作っていたクチなんですが
再現できないのですよね

あのころの材料なんてタマネギ、色どりに緑のピ~マン
あと缶のマッシュル~ムにハムと卵ぐらいでしたし

大きなフライパンを熱してラ~ドを入れ
ハムと野菜を入れて卵をとじて塩と味の素をパラパラっと

ジャ~に入っているご飯、茶碗1杯分が1人前
それをポンといれて、あとはフライパンをひたすら振り
最後に塩で調整して皿に盛るだけ

お客さん用はこれにて終了

カンタンなものなんですが、、、

自分で食べる分には
干しエビを水に戻したものや
冷蔵庫、冷凍庫のアサリ、ホタテ、イカ、肉などを刻んで
スペシャル版でしたが、、、

米が違うのか?
火力が違うのか?

我が家のフライパンはテフロン製で返しがきつく中身を振れませんし
どうしても混ぜるというか?竹製のヘラで切るような感じになります

ただ、レイテにいるときは中華鍋のようなアルミ製
これを盛んにブン回していたのですが、、、

やはり違うのですよね

約2名は、「美味しい」といって食べているのですが、、、


ご飯もそのまま使ったり
水洗いしたのちザルに入れて30分、1時間、2時間
はたまた、、、冷蔵庫に一晩寝かしたり

いろいろやってみるのですが、、、

たかが焼き飯、、、、されど焼き飯
たかがフライドライス、、、されどフライドライス
たかがチャ~ハン、、、されどチャ~ハン
たかがピラフ、、、、されどピラフ

料理ってその環境じゃないとうまくいかないのか?
それとも昔のことを美化しているだけなのか?

なかなか難しいものですね

しかし、あのピラフをもう一度再現してみたいものです


そして苦心惨憺、、、やっと再現出来たおり

約2名は

「マサラップ!いつものと変わらなくおいしいね」

なぞと、、、のたまうかも、、、


「こいつらに何を言っても始まらない」

寂しく、、、ビ~ルを飲むことになるかもしれませんけど、、、、





スポンサーサイト

コメント

ピラフ~米を出汁で炊いた料理~トルコ料理が有名,インド~ギリシャ(wikipedia)
私的には、ハイカラ喫茶店~ピラフ、大衆食堂~焼き飯、中華料理屋~チャーハン(中華スープ付き)、私は、バイトで、大阪駅構内のちょいデカ大衆喫茶店で、軽食で、焼き飯、チキンライス、スパゲティー、カレーを作っておりました。でっかい40番のフライパンで、10人前分を振り溜めしてました。団体客が多かったので、焼き飯の味付けは、コンソメパウダーと塩コショウでした、なんせ大衆喫茶でしたので、旨くも無いが、まずくも無い(^^ゞ カレーは、旨かったです!業務用の出来合いでしたからf^_^;
[2014/08/15 09:58] URL | ロベルト #- [ 編集 ]


ロベルトさんこんにちは~~

ネットで今まで疑問だったことがすんなりと、、、
インド発祥で西へ向かって地中海諸国へ、北に向かって中国へ
だったのですね

思い出してみたら、トルコでもギリシャでも食べてました
干ブドウが入っていた焼き飯みたいなものはピラフだったのですね

そう考えると
スペインのパエリアもピラフの一種じゃないかと、、、

私たちの世代はほとんど、飲食店のバイト経験者ですよね
私のバイトしていた店は女子大の近所
繁華街ではないのでお客さんの入りもイマイチ
経費節減でカレ~も36時間煮込む格闘戦

オムライスはタマゴを巻けるまで少し修行がいりましたが
チキンライスもスパゲッティも恥ずかしながら私が作って
ス~プはコンソメ溶かして
タマネギ、ピ~マンちょっと刻んでポイだけ、、、

考えてみると
よくあれでお金を貰ってましたね

フィリピンの店で文句を言える筋合いではないです

ただ、そのころを思い出すと懐かしいですね

ご指南ありがとうございました

[2014/08/15 12:33] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/798-74ca6f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。