FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
自由自在に振り回されて


8月17日 日曜日

昨日の夕立から少し涼しくなったラスピニャスです

それにしてもこの数日暑かったですね

終戦の日
ケンケンとカミさんは学校のバスハイク
私は両替に行くつもりでしたが

あまりの日差しと
あまりの為替レ~トに気持ちをそがれ

そのまま家で、、、

「週末お金がないぞ~~」

その声が心の奥底に響きますが
暑さに外に出ようという気が起こらず、、、、

ダラダラと家で扇風機にあたってました



息子たちのバスの学校帰着が4:30予定

どうせフィリピンだし、、、

4:30に家を出ても充分というか
それでもずいぶん待つことになるだろうな

しかし、、、この学校も

フィリピンらしく

かなり、、、気まぐれ

4時前に約2名は「ぱぱ~~」といって家に帰ってきました

こちらとしては「あれ~~~」でしたが、、、


ケンケンにしてみれば初めての遠足

レイテの田舎じゃバスに乗っての遠足なんて
望む方がムリな話で

お金のかからない「パレ~ド」 ばかり、、、

レイテにいるときは気が付きませんでしたが
パレ~ドというのは地域や学校の「苦肉の策」だったんですね

なにかにつけてよくパレ~ドする人たちだな、、、とは思っていたのですが


そんな息子ですので
ハシャギ過ぎてオ~バ~スピン状態か?と思いきや
帰ってきたケンケンはしぼんでいます

暑さにやられたのかな?と様子を見ていると

「kenken tired」と
そのまま長椅子に横になり動こうとしません

「Kenken init take off clothes na」

しかし、ノックダウンしたまま、、、

カミさんに様子を尋ねると

昼食もおやつもジュ~スや水も取らず、、、

「おっ 恋わずらいか?」

彼女とはずっと一緒に座っていたらしいですが、、、

「彼女の様子が気になって、食欲もなくなったか?」

それにしてもこの落ち込みようは、、、


「何があったんだ?」


カミさんに尋ねてみると

バスが学校に着いたとき
彼女に「家に帰ったら一緒に遊ぼう」と誘ったところ

「疲れているから」と断られたそうで、、、


「おまえも情けないやっちゃね」

叩き起こして

「さっさとシャワ~せい」

確かに今日はムチャクチャ暑かったですが
「水浴びすれば気分も変わる」と


子どもですから水浴びしたらサッパリしたみたいで

「ぱぱ~~ バスケットボ~ルOK?」

「それよりも先にパンツはけ!真っ裸でトトイだしたまませず」

そのとき、、、

外から女の子の声で「けんたろ~~」

その瞬間、、、息子の電極にプラスが「バチッ」と入り!

続けてもう一度「けんたろ~~」の声で

今度はマイナスに「ブチッ」と!


「ひょおおおおおお~~~」


一目散にドア~の横の姿が見えないところに走っていき

「Wait na I'll change wear」

「ぱぱ~~クラスメイト カミング」

私がいつもからかっているので
私の前では、他の友だちは全部名前で呼んでいるのですが
この子だけは「クラスメイト」を使っているのです

カミさんとは名前でヒソヒソ話しているみたいですが、、、

息子はいつもの半分の時間で服を着て
風のごとく、外に飛び出していきました

しかし、、、それにしても、、、

ここまで一瞬にして変わるか?

おまえっちゅ~ヤツは、、、


やっぱり女の子というものは偉大ですね

その子の態度ひとつで
落ち込んだり、、、舞い上がったり

自由自在に振り回されてます

私の頃はここまではなかったぞ

やっぱりピノイの血でしょうかね

なかなか、、、、

先が思いやられる、、、気もしますが、、、、




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/800-7e8d3081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)