FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナたれ


9月8日 月曜日

夏の日差しが戻ってきました

まあそれでも30℃、朝は23℃
週末にかけて28℃~21℃とだんだん下がっていくようですが
ちょうどラスピニャスの12月~1月ぐらいの気温ですね

さて母のことは、なるようにしかならないので
今日はフィリピンの家のことでも書いてみます


縦割り長屋の借家に住んでいる私たち
ルイスが門のペンキ塗りに来たとき
左隣の家が売りに出てるが姉が買いたいとの意向を持っている

そう話していました

ルイスというのは借家のオ~ナ~の弟で
オ~ナ~はハワイ在住の女性らしいですが

まあこの人がハワイで稼ぎ
弟2人の学費を出して2人を船員として働けるようにしたのでしょうね

ただこのルイス、今回韓国船で12月までの契約だったのですが
血糖値が上がったらしく
途中のシンガポ~ルで船を降ろされ6月に帰ってきているのです

カミさんと
さあその姉さん、最初はいくらぐらいの提示になるかな?
ピノイってセコイというか、ケチというか、シブチンというか
とにかくお金を出したがらないし

ルイスの家が90万Pで買っているなら
最初の提示は70万Pあたりかな?
ひょっとすると、かなりのやり手だから50万Pもありえるかもしれないね

カミさんも興味津々です

カミさんもメトロマニラ暮らしが気に入っているのか
SM、スタ~モ~ル、ピュアゴ~ルドで配っている
分譲住宅のパンフレットをかかさずもらってきてますし

「金ないぞ」

「チェックオンリ~」

そう言うわりにチャッカリと引き出しになおしこんでいます

まあそのパンフレットの物件だとモンテンルパのはずれのカビテサイドか
ほとんどカビテなんですが、、、

それから2週間ぐらいしてルイスとその兄が裏口の窓
これをドア~に変えて出入りできるように改造しに来ました

我家のうしろの古いけれど
ここまで大きな家がいるか?という家で
おじいちゃんがひとりで住んでいるらしく
例のマンゴ~の実と枯葉が落ちて臭くなるところです

今回初めてそのおじいちゃんを見ましたが
長身痩躯、、、バリバリのスパニッシュ

「あらま~~アヤラさんでしたか」

そう言いたくなるほどの由緒正しき顔とたたずまい
正当性がわかるフンイキの人でしたね


マンゴ~自体は私が今回来たときには枝は切り取って
我家の方には落ちてこないようになっていたのですが

ハワイの姉から了承を取っている以上
なにがなんでもやらなくちゃいけないみたいです

ウエルディングマンとルイス兄弟が作業中
いろいろカミさんと話していましたが
もちろん私はわかりませんし
道路でケンケンとバトミントンしていました

窓を切り、屋根の落ち葉やゴミを取り除き
ドア~に変えて作業が終わり

ついでに私のキャリ~
今はケンケンの通学カバンを取り付けていますが
壊れていたので溶接してもらって

3人は帰っていきました



ちょうどお昼になったのでご飯を食べながらカミさん

「ハワイの姉さんの提示額いくらだと思う?」

その意味深な顔をみて、こりゃ~かなり安いな、、、

「50万Pあたりか?」

「うふふ、、、ハズレ10万P」

「ハ~~?」

「ただ、隣の家ロ~ンが80万P残っているらしく諦めたそう」

「、、、ということは最大限でも70万Pあたりかな?」

「The third owner だから10~12万Pで十分、15万Pだと高すぎる
 そういっていたよ」

「ゲ~~~あちゃ~~」


ピノイ、ピナイって想像以上ですね

私もフィリピンに縁が出来て9年
少しはフィリピンのことわかってきたかな、、、なんて思ってましたが


ぜんぜん、、、


私なんて、、、フィリピンじゃ



ただのハナたれ小僧



シビレますよねこの現実、、、

どうりで売り家と書いていても
10年以上ほったらかしの家がチラチラあるはずだ

当たり前の値段で買っていたら
とても売れる値段じゃないんでしょうね


ただ、逆に言うと

あせらず物件を探していると
ここまではないにしても良い物件が見つかるかもしれません

8000Pまで家賃が取れずとも十分利回りは取れそうです

途中で借り手が途切れても待っておけますし
最終的に売りに出してもソコソコで売れるでしょうし

ましてや日本人にはめ込めば



坊主丸儲け


日本人伝説が出来るはずですね

いや~~参りました


ところでカミさん

それ以降、、、ニヤニヤ、、、

「お金はまったくないぞ~~」

「私、働く」

「お前の稼ぎじゃ家は買えんばい」

しかしその素振りから

こいつはいまだに夢を見とるな


まあ夢を見るのはタダですから

好きなだけ見ておきなさい

そういった毎日でした





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/809-308fa99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。