FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
少子化の続き、、、です

9月12日 金曜日

昨日、昼間は暑かったですが
母の病院からの帰り「寒~~い」

いつものごとく半袖ポロシャツに短パン、サンダル姿ですから
自転車を走らせると、冷たい風が体中を吹き抜けていきます

季節は確実に変わっていきますね


さて、昨日ロベルトさんと ハイカイオジさんからコメントをいただきましたが

また私のこと、、、いつものごとくだらだらと長くなりそうで、、、
アタマが悪いものですから、短くキリッと書けないんですよね

それでこちらのほうに書かせていただきます

ロベルトさんおはようございま~す
ハイカイオジさん、初めまして

確かに、、、

産業革命から大量生産で生産コストを下げ良品を作り続けてきたのですから
デフレになって当たり前ですよね

「そ~~か」と初めて気がつきました

しかし発展途上国はもちろんインフレ
先進国も日本を除いてインフレ
その日本もかつてはインフレ
よく考えてみると、デフレの国のほうが珍しいですし

どこの国も政策的にインフレを起こしているのでしょうね

そうすると、日本の政策が間違っていたということになってしまいますね

需要より少し多めにお金を刷ればインフレになりますし
ただ、その直前に刷り過ぎちゃってバブルを起こしてしまいましたので
過剰反応起こしてしまったのでしょう

株でいうと

調子に乗りまくってバンバン空売りし
天井知らずで舞上げさせられて、財産消滅

ここで終わってなるものぞ、、、と大借金抱えて全力で空買いするも空中分解
地面にたたき付けられて、、、返しようのない借金だけが残った

日銀総裁といっても私たちとあまり変わりがないのかもしれませんね

下らない話はやめて、、、


富の配分については
元々日本ってあまりうまくいってなかったような気がします

いつの時代も適正人口を上回っていたそうですし
ただ頭が良く、勤勉な民族ですので
厳しいながらもなんとかやっていたのが実情ではないかと

今、格差が広がり、豊かな者はますます豊かに
貧しい者はますます豊かに

フィリピンとかアメリカほどではないですが
そっちの方向を向いているのは私も感じます

しかし振り返ってみると

江戸時代はもちろん
明治大正昭和の敗戦までの地主と小作人

京都の旦那衆の高く精錬した文化の陰に
西陣織の職工さんから共産党が起こるほどの過酷な労働

戦後すぐ全員が貧しくなったときでも闇屋はぼろ儲け

高度成長時期でも給料は安く物価は高く
みんな貧しかったですよねバブル時代を除いて、、、

富の配分の是正

これは確かに誰でも考えることですよね

組合はもちろんサヨ、官僚もサヨが多く、政治家にもたくさんいましたし

だいたいが大学で左翼思想が正しい思想であり
左翼でなければインテリじゃない

こう教えられたら誰でも左翼思想になりますし
インテリを生み出す大学であればあるほどその傾向が強まっていきます

その人たちが声を大にして

「労働者にもっと配分を」

もちろん労働者でそれに反対するものはいないし
ますます声が大きくなっていきますよね

それは良いのですが結果として
工場は中国、東南アジアに逃げていき

元の木阿弥

それだけでなく海外での工場でも
日本人の技術でますます高品質低価格の商品が生み出され
それが日本中の巷に溢れてしまい

そんなことで賃上げが難しくなると
今度は日本は物価は高すぎる

「生活者を守れ!」の大合唱

それによって近所の食料品店、酒屋、電気屋、衣料品店などなど
ほとんど潰れていき

小売店だけでなく卸問屋まで潰れていったのですよね

元々いつの時代も日本はキャパより人口が多く
それによって哀話も多いですけど
日本人の知恵で高価格

ひとりひとりが高いものを買う代わりに
その分をみんなに分け与え、みんな貧しいながら生活していく

自然な税金みたいなものですよね

それでたくさんの人が職を得、生活していたのですが
それを破壊してしまった

たとえ卸問屋の給料が安くとも無職よりも良いですよね
朝、ラジオ体操して朝礼
1日中仕事して、それが終わると飲み屋さんへ

そこで仕事のこと、人間としての話を聞き、人が育っていった
給料が安く、物価は高くとも将来に不安を感じていませんでしたよね

健康保険も厚生年金、失業保険もついていましたし
カミさんはパ~トで扶養者ギリギリまで稼ぎ
夫の扶養者として健康保険を使い
チャッカリとお金を払わず国民年金第3号被保険者

皆さん結婚して子どもを作っていましたよね

そして会社の車も自家用車も
近所の小さなガソリンスタンドで給油していましたが
その地域の会社が潰れると同時にそれまでが潰れていった

そこまで潰してしまえば必然的に職は減り
何の問題もない若者が生活保護を受け1日中ゲ~ムをしている

生活保護者急増

職がないから夢がない
子どもどころか結婚すら考えられない

考えてみたら昭和生まれの日本人
日本を破壊してしまったのですよね

誰しも給料は1円でも高い方が良いし
休日は1日でも多いほうが良い
物価はとことん安値で買えるのが良い
店は夜遅くまで開いているほうが良い
もっと言えば24時間営業が良い

確かにそうなのですが
結果としては逆にそれが自分たち以降の世代に降りかかってしまい
当たり前の生活が出来ないようになってしまった

ハイカイオジさんが書かれていた
日本の適正人口7000万人説
私も読んだことがあります

日本が敗戦してまず問題になったのがこの過剰人口ですよね
1億人、戦争で少しは減りましたが、まだまだ国の規模からすると過剰人口
それでブラジル移民を代表とする南米移民が生まれていったのですが

元々日本は過剰人口ですしその過剰人口をどうするのか
それがいつも問題になっています

戦前のハワイ、アメリカ移民

石原莞爾の日本は100万人の兵を動かせば国が潰れる
経済的な理由なんですが、、、

しかしソ連は100万人規模の軍隊を動かしてきますし
それに対応しなくちゃソ連に飲み込まれてしまう

そこで満州国を作り日本の余剰人口を持って行き
農業、重工業を発展させ100万の軍を自給自足で戦える国にする

それにより背後にある朝鮮、日本は存続できる

五族協和、日本人の官僚主義と排他性で、なし崩しになってしまいましたが
アメリカ合衆国を作り上げたかったのですよね

まあアメリカでも公民権運動が起こるまで
アジア人は虫けら、黒人は奴隷、似たようなものなんですが

岸信介がその優秀な頭脳でプラン化し実現させようとしたし
その思想、その実現力で日産が本社を満州に移転したのです

戦後、岸が首相になりましたが
何にも理解しない理解できないサヨちゃんたち

「戦犯が首相になり恥かしい。日本の民度は低すぎる」

などと言ってましたが、、、

じゃあ誰が人口だけが異常に多く
満州のように荒れ果ててしまった日本を作り上げることができるのか

その当時は、やはり彼しか出来ないし適任だったからこそ
戦犯であっても彼に任せた

見栄よりも実現を選んだのでしょう
日本人は賢明ですよね

そこで移民(棄民)をしても限度がありますし
日本を工場にして製品を輸出

そのために公立の工業高校を日本中に作り
良質の製品を生み出す元を育て

また公立の商業高校を作りその背後を固める

そして経済成長をしながら人々に職を与え
貧しいながら生活が出来るまでに余剰人口を吸収していったのですよね

見事なまでの国造りでしたが

人間には欲があり

そこに民主主義と左翼思想が絡まって
工場が存続できないようにしてしまった

結局は工場が逃げて行き、その地域の経済活動も停滞し
また多大の余剰人口を抱えるようになった

今となってはまた元に戻って移民

年寄りだけでなく若い人たちも日本を捨て
海外に活路を考えている人もいるでしょう

まあ自然といえば、自然の成り行きなんですが、、、

そうなったら今の適正人口が7000万人か
少し増えて8000万人かはわかりませんが

いったんそこまで行かないとなかなか解決は難しいかもしれません

TVでさも大問題、、、

確かに大問題かもしれませんが
全面解決方法がない今、いくら大騒ぎしても、、、

ロシアとの条約締結
海底に眠る資源とかで一気に活路を見出せればいいのですが

それでも棚からボタモチ

自分たちで今の問題を少しずつ解決していかなきゃ
また同じ間違いを繰り返しますし

そうならないためにも時間がかかっても、外国人移住者に頼らなくても
自分たちで生みの苦しみは受け止めなくちゃいけないのかも

そんな印象を受けましたので
昨日、今日と書いてみました


ロベルトさん、ハイカイオジさん

コメントありがとうございました





スポンサーサイト

コメント
http://ameblo.jp/bfkings/
少し前の事ですが、「平田信」憶えてますか?彼を支えた女性は整体術師として月収20万あったそうです、しかも家賃、昼食の補助もあったそうです。つまり、まじめに働けばそれなりの暮らしがこの国ではまだ出来るという事です。だから、周辺の国から忍び込むんですね。勿論、彼女も最初から厚遇ではありません。仕事が無い、と言いますが、結構あります。ただ、他人に自慢出来ず、華やかさには欠けます。しかし、食べていく為の手段と割り切れば十分生活出来ます。マスコミに洗脳された現代人は無名の企業は敬遠しますね。更に社会経験の無い教師に理想を吹き込まれ、自分に合った仕事を求めます。しかし、素人が直ぐに能力を発揮出来る程社会は易しくありませんよね。最初は誰も何も出来ない、けれど努力すれば必ず何でも出来るんだよ、教えることが大切だと思います。ファミマでTシャツにネクタイして上に制服着る店員見るたび、自ら将来を閉ざした人だなあと思います。マックのバイトから社長になった人がいるのに。置かれた状況で最大限努力する、良い言葉ですねぇ。
[2014/09/12 15:00] URL | ハイカイオジさん #5bAGT/qc [ 編集 ]


ハイカイオジさん おはようございま~す

完全同意いたしました

コメントありがとうございます



[2014/09/13 07:55] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/813-074f29a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)