FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
昨日スカイプで話していて、、、


11月23日 日曜日

巷では3連休、行楽日和の朝です

毎日自転車に乗って母の病院に通ってますが
最近、街路樹がきれいで、、、

紅葉もいよいよ平地に降りてきて
春の桜から始まった今年の彩りも
最後の輝きを放って締めくくろうとしています


昨日、約2名とねむい目をこすりつつ話していると

「2WEEKS」という言葉が出てきて気が付いたのですが
あと2週間でメトロマニラに戻ります

「あらま~いつのまに、、、」そんな気分でしたね

いつもだったら

母の面倒をみながら指折り数えての生活ですが
今回は退院直後に再入院
見舞いに行くだけの毎日でしたし

知らず知らずのうちに時間が過ぎて、、、

私にとって、忙しいといえば忙しい日々ではあったのです

毎日2時ぐらいまで、家の中の片付けに始まり
庭の草取り、スコップで掘り起こしての根取り
イナバ物置2軒分の整理
それから家の周りの片付け、、、
今ではどうしようかな?というくらい、石とコンクリ~ト片が山になっていますし

そして、いよいよ昨日はフェンスの撤去

なんたって42年前のものですからアルミではなく鉄製
母が元気だったころ

「フェンスが腐って危ないので片付けてと言っても誰もやらない」

「まだまだ大丈夫」

早いものであれから20年以上経ったのですね

それを昨日全部取り外して、、、

1日仕事になるかな?と思ってましたが
腐りに腐ってますから「あっ」という間に終了

「こりゃ~~危なかったね」

下の道路に落下せず、何とか今日まで持ちこたえてくれてました

まあ我が家のことですから数年前でしょうね
父がステンレスの針金で木とフェンスを10ヶ所くらいくくりつけていましたが、、、

これで、、、

今年の行事はほぼ完了!に近いところまできました

まあ元々、馬車馬みたいな性格ですし

特に今回、日本に戻ってガン検査などやったため
それプラス、、、「生き急ぎ」みたいに拍車がかかってしまい

さすがに身体と心が休憩を欲しています

別にガンじゃなかったのですが、、、


後は温泉にでも行って、骨休めしたいところですが
車もバイクも無いですし

それよりもなんたって

先立つものが、、、

早くも、、、寂しい老後の気配が
秋の黄昏のように忍び寄ってきていますね


しかし出来ないとわかっていても、やはり、、、

温泉に入って、ビ~ル飲んで朝寝
起きるとまた温泉に入ってビ~ルでまた昼寝
夕方起きて温泉入って魚に燗酒、グッスリ寝て
夜半に目覚めると温泉入って暖まるとまたビ~ルを飲んで

これをやりたい気分です

以前だと3日これをすると疲れが抜けてましたが
今だと年ですから3日するころに疲れが表に出てきて

自分でもどうにもならないくらい、、、ボテボテになるかも

実際そういった人いますし
本当に動けなくなってしまうのです

まあそういった人たちは短くても2週間
長い人だと数ヶ月
まあ1ヶ月ぐらいが多いようですが

1年分の疲れを癒しに来ていますね

元々日本人って日曜日なんていうものはないですから
休みなく働き続ける代わり、まとめて休んでいたのでしょう


そして、これだけ温泉に入れるというのは
そこら辺のどこの温泉でも、、、というわけにはいかず
良い温泉じゃないとだめだし

その良い温泉の中でも自分に合ったお湯じゃないと難しい

誰しも肌に合う、合わないがありますし
またすぐにでも入りたくなる温泉というのは意外と少ないものです

しかし、、、もう遠い世界ですね

温泉にゆっくりと、、、といっても
やはり豊かな老後を過ごせる人じゃないとムリですし

やはりいつの世でも最終的には
お金とゆとり、、、これがなくちゃうまくいきません

忙しく働いているときはお金があってもゆとりがないし
ゆとりがあるときはお金がない

同時にふたつを持てる人って限られてますよね

まあしかし、、、

負け惜しみ、、、じゃないですが
私が帰ってくるのを指折り数えてくれる約2名がいるってことで

我が家の家庭用のお風呂に浸かり

「しあわせ」を噛み締めて

風呂から上がると、戻る準備を始めましょうかね









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/854-7557beae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)