FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
また、、、台風が、、、


12月3日 水曜日

6日土曜日にマニラに飛ぶつもりですけど
ふと、、、天気予報の台風を見てみれば

「げっ、、、!」

また、モロに、、、

まるでヨランダのように台風がレイテに向け直進しています

それも私がフィリピンに行くのを見計らったように、、、


昨年11月7日夕方にマニラ着
8~10時間後ヨランダがレイテ北東部を直撃

今回の予想だと私の飛行機は
台風がレイテを直撃するころに到着しそうです

なんで、、、こうなるの、、、

もっとも今回の台風は、ヨランダほどまでは大きくならないかもしれませんが、、、

しかし、、、ヨランダも西に進むほど1日1日
「強い」 「大型で強い」 レイテ直撃前日には「猛烈な」に成長していきましたし
予断を許さないですね

そうはいっても、、、

レイテのほとんどの人たち

台風がこのままの規模だろうが、もし成長しようとも
身体ひとつで逃げるしかないでしょうし

命が助かればよい

それ以上の体力は残ってないでしょう

「無力」と言われても
神に祈るだけしかないですよね

もし台風が海水の水蒸気によって成長すれば
レイテの人たちに、またあの地獄を味わわせる可能性もあります

ああいった災害は一生に一度でも多すぎるのに
13ヵ月後にまた再び、、、

悪夢というか、、、

家族の安全もですが
私自身、あの惨状を見たくなくてラスピニャスに転居を決めたし

そのなかでレイテの人たち、、、

まだ復興とまではいかないでしょうが
それなりに人が住めるように手を入れているでしょう

そこでまた、、、

天災というものは残酷なものですね
それに対し、人間って哀れなほど無力ですね


しかし、、、私としても同じく

台風が成長しないことを祈るだけだし

被害が無いこと、あったとしても最小限であって欲しい
もうこれ以上レイテの人たちを苦しめないでくれ

ただそれを祈るしかない身の上ですし、、、

やっぱり人間って最後は

神に頼るしかない、、、生き物ですね






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/863-f2bcd002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)