FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
爆睡するに限る



12月11日 木曜日

良い天気のラスピニャス市です

日本でよほど疲れていたのか?
夜、朝、昼とよく寝ます

まあ寝るのはタダですし
いくら円安ペソ高でも1日中寝ていれば
ペソを使うこともなく、円を両替することもなし

したがって、、、

世の中を悲観することなく、絶望することもなしに
心安らかに過ごせます


考えてみると
若いころ冬はよく布団の中に入っていました

布団の中だと暖かいし本を読んでいても、いつの間にか眠ってしまうし

今みたいにエアコンで暖房するわけじゃなし
石油スト~ブは灯油が買えない
かといって電気スト~ブ使うと、翌月の電気代が払えない

ションベン行っちゃ布団に戻るの繰り返し
なにか、、、もの悲しい青春時代の一コマみたいに見えますが

意外と本人にはそんな悲壮感なんてなく

布団の中に入っていると
嬉しくなるというか、楽しくなるというか

不思議な安心感みたいなものがありました

家賃まで飲んでしまっていても、、、

布団の中に入っていさえすれば
将来を悲観することもなく、、、というより
そんなこと考えもしない、思い出すこともなく過ごせましたし

布団の中が我が家みたいなもので、、、


考えてみたら
その当時、悲観しなくちゃいけないことってけっこうあったはずです

今もお金はないですが
当時はもっとお金がなかったし

本当にお金を持ってなかったですよね

もし少し持っていても、すぐ使い切ってしまうほどの僅かな額だったし

今よくみるピノイのように

「もう少し考えたら?」 そのままで、、、

「それでどうするつもり?」、、、なんて突っ込まれても返事のしようがない

もちろん当時は、皆さん違いはあっても大きな差はなく
そんな言葉、人に使うことがないだけで

ボロボロだったですよね

ただ本人が悲観していないだけ、、、で
今のピノイとどっこいどっこい


しかし、、、日本人っていつからこんなに悲観するようになったのでしょう

日本にいれば周りの影響もあるし
だいたいマスコミ、、、

しょ~もないことしか言わない、書かない

日本中を不安にしなくちゃ気が済まないのか?

円高で日本が壊れると書き立てておきながら
円が下がれば、これまた日本が壊れると書き立てる

だったら適正な円とはいくらなのか?

そんな答えなんて持ってないし



しかし、、、わざわざこの何も考えてないフィリピンにいて、、、

台風の予測ぐらいで充分なところで
ニュ~スを見たり、予測を読んだりして

今、答えが出るものでもないことに対し

不安になったり、、、

悲観したり、、、



フィリピンって、、、そもそも冬がない

布団すら要らないところで、、、

深く考えてしまいすぎ、、、



これってなにか?不思議な気がするのは私だけでしょうか?

何も考えず、、、爆睡


日本人ってそれ自体に「罪悪感」を持ってしまいますが

意外と、、、良いことなのかもしれない

これに限る、、、、なんて、、、


ふと、、、そんなことを思ってしまいました





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/869-5735e8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)