FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
マイナス ワン!

12月16日 火曜日

息子ケンケンの学校も今日の午前中で終わり
20日間のクリスマス休暇になりました

世間ではクリスマス、クリスマス

ゴミトラックは封筒を置いていくは
出入り口のガ~ドマンは「ボス」「ボス」といつもの3倍ほど声をかけてくるは

も~~よかし、私の方が

「お恵みください」と言いたい気分なのですよね

そんななか、、
昨日雨が降る中、パサイまで両替に行って3750P

今日PC見てみると3795P

「くそ~~1日早すぎた」

しかし、、、待ったなしの状況、、、

明日はケンケンの9歳の誕生日
明後日は家賃の支払い8000P

おまけに運転免許の更新に行かなくちゃいけないし
電気代ももうすぐ来るし

クリスマスは毎日毎日近づいて

ついでに、、、

私の59歳も、、、大晦日も
新年明けましておめでとうございますも
年が明けるとすぐにビザの更新も
怒涛のように押し寄せてくるし

濁流に飲み込まれていくレイテのような我が家です

いかん イカン

こんなこと書いていると愚痴だけで終わってしまいますね


実は、、、息子のことなんですが

彼女が、、、

教室でも息子の右膝の上に乗ってきて
頭の後ろは首の当たりにもたれさせるそうです

想像してみると、、、

小さな女の子ながら、、、かなりセクシ~なポ~ズで

おもわず、、、ドッキリ、、、

「キミたち、、、
私が日本に戻っていた3カ月の間にますます大胆になってたのね」


まあ、考えてみたら、、、

ここの連中、、、

自分さえ良かれば他人はどうでもいいのばっかり
道路でもモ~ルでも市場だっちゃ「自己中」としか行き当らんばい!

こう断言しても、あまりハズれることのない世界の住人ですし

トクベツ、、、不思議な光景ではないのかもしれないのですが、、、

私は日本人、、、

「忍ぶれど、、、色にでりけり我が恋は」

ここまでは望みませんが、、、

やっぱりですね



カミさんの父系の男は、、、情けないというか
しかし、その血を息子はしっかりと受け継いでいるというか

息子が教室でクラスメイトの女の子と口をきくと
すぐさま彼女が現れ

人差し指を立てて「マイナス ワン!」

男の子と話していても「マイナス ワン!」

監視され、採点されつつ減点されて、、、

「ぱぱ アヤウな そんなの
 ケンケンはアヤウって言いきらんのか?」

息子もとりあえずアヤウ(いや)とは言っているみたいですが
スキを突いて、、、膝の上に乗られ、もたれ掛られて

すぐさま、、、「勝負あった!」

情けねえ姿になっておるみたいです


いや~~

私ってカミさんと知り合い初めて家庭を持ち

「フィリピ~ナってラクでいいな」そう思い込んでいましたが

意外と、、、

フィリピ~ナの旦那をするって、大変なことなのかもしれませんね

たった9歳でもこれですし

「三つ子の魂、百までも」 これがありえますしね

傍から世間の流れを見ていても

自分がそう思えば一直線

良い方向に向かえばいいですが
ピノイのこと、、、そうは行かないことが多いだろうし

そうなると、、、

他人への憚りがない分、始末に負えないちゅ~か、、、

日本人だと耐えきれない世界かも、、、


私の知らない世界の、、、

恐るべしフィリピ~ナ、、、の世界がそこにあるかもしれませんね


ふと、、、カミさんの姿を見ながら

「おまえさん、本性を出すなよな、、、」

そう願っております


たまにはyoutubeでも張り付けてみたい気分です

矢沢栄吉 「ルイジアンナ」




ルイジアンナ


あれれ~~画像が出せませんね

まあ~~いいや、、、

たぶん青いところをクリックするとyoutubuに飛ぶと思いますが、、、


矢沢栄吉チャンも年を取りましたね

しかし、、、元気、げんき、ゲンキ



最近これの替え歌

♪ かわいいあの娘は ディニエル
   いつでも息子をダメにする
   甘いクチビル震わせて~~♪

朝、昼、晩と息子をからかっております


そうやっているうちに2014年も暮れていき
そのうち2015年も始まることでしょう


息子にとって2015年が

さくらと一郎の「昭和枯れすすき」のごとく

♪踏まれても~~耐えた~~♪

こういった年にはならないように、祈っておかなくちゃ、、、


父親というものは、いろんなことに遭遇するものですね







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/872-6722cbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)