FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
分数


1月13日 火曜日

曇り空が広がっているラスピニャス市です

朝、ジョギングしていると私の車の前が珍しく空いています
私がこちらに来て以来ずっと誰かしらの車がデンと鎮座していたのですが
ニコ君の父親のサファリもシボレ~も今日は出かけているようで、、、

ジョギングを早々と3周で切り上げ
年末、車を洗えなかったので今からでも洗おう

久々に日本人の心を思い出しました

ただ、、、

キ~を回すもエンジンがかからず
車を我が借家の前に持って来ることができないまま

今、バッテリ~だけ持って来て充電中です


さてと、、、

私は今度日本に戻ればいつこちらに戻れるか?未定ですので
できるだけ、、、なにかしらやっておこうと

息子には算数など、、、

図形はなんとかやれるようになって次は面積の計算

息子には幼稚園の頃から計算ばかりさせてたので計算自体はOKなのですが

工夫する、、、
工夫してできるだけカンタンに

この部分ですね

それでまた図形に戻り
厚紙を5cm四方に切ったものを100枚ほど作って

正方形、長方形の穴あき角抜きを埋めて正方形、長方形を作り直し
計算しやすくする

以前ダイアモンドや3角形であれほど手こずった息子も
一度要領を覚えたのか?こんどはスラスラ

絵に描いたものを見て
最初は20枚ほどを自分で同じように置いては作り直す

ホイホイ作っては壊し、新しいものを作っています

「カ~ドに落書きするなよ!」
 
なんたってこれは日本製
日本からわざわざ持ってきたものだし
あとで表にはひらがな、裏にはカタカナで使い直すんだから
出来たからって調子に乗りニコニコマ~クなんて書くんじゃないぞ!

そのうち50枚のかなり複雑なものでも
自分で置きながら埋め方も同時に考えている様子

それが出来るようになれば立方体の展開図とかもすぐにイメ~ジできますね

「ケンケン できる!」

子どもにとって、出来なかったことが出来るようになるって
喜びというか、素晴らしいことなんでしょう

キッパリと言いますし
表情には、今までなかった自信が見えます

私なんて50年前のことですのですっかり忘れてましたが
息子の表情を見て、今更ながら気が付く始末です


まあだいたいここらで今回の私の役目は終了かな?と思っていたのですが

息子のワ~クブックを見ていると

ふと、、、

コイツ、分数がわかっていないな、、、と

計算の仕方はわかっているみたいですが
そもそもの意味が分かってやっているみたいではないようです

私は父母が亡くなればすぐに日本に戻らなくちゃいけないし
一旦戻ると、、、今度はいつ、、、ですし

そこで先週末は分数仕込み期間として

朝から夕方まで

1x2 1x3 ~ 1x100        1x2   1x100    
2x2 2x3 ~ 2x100       3x2 ~ 3x100    

このように1/2 から 1/10までを100の倍数までかけさせて
それをまた割らせて

複雑に見えているものも意外と単純な数の倍数が多い

私も知らなかったのですが
分数って割り算と掛け算のオンパレ~ド

とにかく割って掛けて、割って掛けて

ひたすらこれを繰り返すんですよね

ブックオフで100円で買った日本の児童教育書でも
分数で引っ掛かる子どもが多い

そう書かれていましたが

たしかに、、、割り算が苦手な子は躓きますよね

日本でもそうだとしたら、フィリピンだとどうするんですかね

いくらアメリカ人が分数を使うといっても
ピノイには方向性にやや難がある、、、というか、、、

ただ、買い物で1/4  1/2  3/4は使うんですよね
ハカリがこの表示になってますから

そこでメンドくさいですが

1秒は 1/60分から始まって100秒は100/60、、、 1と2/3分
1分は 1/60時間から始まって100分は100/60、、、 1と2/3時間
1時間は1/24日から始まって100時間は100/24、、、4と1/6日
1日は1/30月から始まって100日は100/30、、、3と1/3月
1月は1/12年から始まって100月は100/12、、、8と1/3年

なんてことを朝から晩まで1から100までひとつずつ繰り返していると
計算も早くなり、約分もピンとくるようになって、、、


最初はアタマを引っ叩かれていた息子もノリノリ気分

星も1個描くだけではもの足らず2個、3個5個書き入れていました

「自分でもやれる」

これは人間として生きていく上で大事なものでしょうし

最初はわからず、ピンとこないものでも
練習を繰り返していくうちに自然と分かるようになるし
それ以上のことも出来るようになる

それを何度も何度も繰り返して人間は成長していくものですし

目を背けちゃそこで終わってしまう

今回は昨年台風騒ぎで叩かなかった分、
1年分まとめて引っ叩いてやりましたが、、、

本人も泣きの涙の後は自信が付いたようです

2週間前には

私が

「ケンケンすごいな
 おまえの食欲、睡眠力、小便力」

「but、、、ケンケン STUDY ダメ」とかいってましたが

翌日、、、

月曜日の朝、学校に2人で歩いていく最中

私にこっそりと、、、

「Kenken want、、、、 I'll be a mathematics teacher」

、、、などと言っておりました







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/885-bf0e9ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)