FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある、、、違う方向に


3月21日 土曜日

カレンダ~がないのでよくわかりませんが
ス~パ~にいっても
花や線香、ロ~ソクなどの墓参りセットが売られていますので
もうお彼岸なんでしょうね


さてさて木曜日の昼ごろ、カミさんとスカイプしたのですが
ケンケンの声が聞こえます

「またフィリピンお得意の突然の祭日?」とたずねてみると
そうじゃなく、、、昨日で学校が終了したそうで

もうそろそろ日本も春休みに入るでしょうが
日本の場合は4月のあたまには新学期が始まるけど
フィリピンはですね、、、

6月中旬ですし

ワ~クブックとか全部終わらせてから終了してよね
台風とか先生の都合とかでだいぶ授業もアナ空けているでしょう

バケ~ションもいいですが
お金がないと、、、

そのお金は、、、

やっぱり働いて作らないと、、、

なんて、、、思ったりするんですが

まあそんなこと思っても、ムダなことは充分承知しておりますが、、、



ところで、私が在比していたとき
息子ケンケンが武器に興味を持ち出して、、、

まあ男の子はそれはありますよね

私もちょうど同じくらいの年頃
ちょうどテレビでは「コンバット」やってたこともあって
戦争ごっこばかりしてました

ジョン・モロ~だったか?サンダ~ス軍曹ですけど
戦闘が終わった後、彼のさびしい笑みを残して部隊は次に移動
なかなか良くできてましたよね

ただ、フィリピンではそんな戦争映画もないし
「丸」みたいな雑誌もないのですが
同じ年頃になると興味を持つって
やはりそういったことを通過する年代というのがあるのでしょうね

チェス(将棋)のときもそれを感じましたが、、、


まあどこで仕入れてくるのか分かりませんが
M16やカノンとかタンク

「バ~ン」 「ビュ~ン」 「ド~~ン」とか叫びながら描いてます

「ぱぱ でぃと スナイパ~」

山か丘を描いてその頂上に狙撃手が銃を構えています

「なかなか念が入っとりますね」

ただ、、、そこでフィリピン少年と日本人とで少々の違いが、、、

狙撃銃もM16なんですよ
確かにアメリカ軍はM16使っているみたいですし
そういえば、、、ゴルゴ13もM16でしたね

ただ、少年時代「丸」を見て育った日本人の私は
日本軍そのままの一発必中思想、、、

狙撃銃というのは射程を安定させるために銃身が長くボルトアクションだ

M16だとスイッチひとつで単発、連発OK
連発できるということは銃身が銃弾に対して緩めじゃないとできない
その分、発射した銃弾がブレるということで
本来の狙撃銃の思想とは違うと思うんだけどね

右手と左手を使って説明していたところ

「ぱぱ~ それ バストス」

「は?」

「ぱぱ~~ でぃと バ~ワル」

「おまえ、いったい何の話しようとや?」


右の人差し指だけ伸ばして銃弾
左手は望遠鏡のカタチで銃身

私の左右の指の使い方が良くなかったのかもしれませんが
息子はまだ小学3年生

南国の子どもは早いとは言っても
いくらなんでも早過ぎるでしょう

おまえさんたちは勉強はせずダンスばかりして、挙句のサンパチは「それ」か?

あのな、、、小学生で子ども作るなよ!



まあそれからは

「ぱぱ~ Japan have tank?」

「オフコ~ス」

Youtubeで自衛隊の富士演習場での実弾発射訓練などを見せてやると

「お~~~すごい」

「ぱぱ~ フィリピン ハブ?」

「めいび~」

ただ、、、戦闘機も燃料の灯油が買えず
この10年ほど飛んでないらしいし

戦車はあるだろうけど、、、
テレビのニュ~スでも兵士を乗せた装甲車はよく見るけど戦車は見ないね

息子は昨年我が家で流行った
「あきまへ~ん」を連発しておりましたが、、、



「ピノイは子作りばかりしとるけど、それじゃ~ダメぞ」

ことあるごとに言って聞かせんといかんですね

15,16歳で子どもを生むことは知っていましたが
たぶん、、、その時期になって突然に始まるのではなく
ちゃんとそれ以前から準備段階があるのでしょう

カレッジだってサンタロサのNYKとかで安く済まそうと考えているのに
とてもおまえさんの子どもまでは面倒見きれんばい

子どもはカレッジ卒業して就職後3年以上経ってから


なんで、、、

小学3年のガキ相手に

こんなこと、、、考えなくちゃいけないのですかね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/906-0961fc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。