FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
やっと本が読めました


7月8日 水曜日

昨日の7月7日、七夕さんは1日中雨
天の川も何も見えませんでした

今日も梅雨空らしいどんよりとした雲に包まれていますが
とりあえず雨は止んだようです


私のタクシ~稼業も2ヶ月を過ぎ
少し落ち着いてきたというか、本を1冊読みました

「米国製エリ~トは本当にすごいのか?」

北九州出身の佐々木紀彦さんが東洋経済新報社を2年間休職し
スタンフォ~ド大学院での感想をまとめたものですが

広大な敷地、巨大な公園のようなキャンパス
ただ、、、そこでは修行僧のように勉強するしかなく
それ以外では退屈するだけの街だそうで

考えてみたらそうですよね
公園のようなところは一目見て気に入っても
生活があって休憩に立ち寄るところで
ホ~ムレスじゃないんだから毎日1日中そこにいるところではないですよね


とにかく毎日膨大な資料を読み漁り
それをグル~プで討論し、レポ~トに書いて提出していき

とにかく勉強するしかないから
自分を律して時間を管理し
限られた時間でいかにやっていくか

それを続けていくうちに
米国に留学して得たものは

「自習のための正しいフォ~ムを身につけることができた」

まあ一言でいえば

人間一生、勉強の連続

そして、その勉強する時間をどうやって作り出していくか

それを毎日千本ノックで鍛え、身体に覚えさせる、、、といったところでしょうね

アメリカ線の飛行機に乗り
離陸を終え、シ~トベルトが解除になると

日本人はすぐさま缶ビ~ルを「プシュ!」
アメリカ人はラップトップを開いてすぐ仕事

会社で要求されるだけじゃなく
それを大学や大学院で身に付けた人たちが企業に採用される

そういったことだったのでしょうね

納得することもたくさん書かれていました

ほとんどの人が奨学金を貰っているので
ウダウダ言っているヒマもなく勉強し、優秀な成績で卒業し
高給を払ってくれる企業に入社してその借金を返していかないといけない現実



しかしあくまでも学校は修行の場

いくら膨大な資料を読み込み、考えを整理し、対策をレポ~トに書き込んでも
それはしょせん机上の空論にしか過ぎず

まあカンタンにいうと

自分の頭の中でだけの世界
現実を見ていないし、その場の、その人たちをゼンゼン見ていないし考えていない

独りよがりのモンスタ~君

まるでサヨクとか戦前のエリ~ト軍人みたいですが、、、

学生だとそれで済むかもしれませんが
アメリカではその人たちがそのままのスタイルを実践しながらエリ~ト街道を驀進

そしてそれを本当に実践してしまう


日本人も今回の世界遺産問題で

「なにやってるの?バカじゃない」そう思いますし
人間は間違いをするものでしょうけど、、、

アメリカでも禁酒法をはじめいろいろやっていますが、、、


日本を戦争に追い込み、戦争を起こさせて打ち負かしたところまではイメ~ジどおり
ただ、中国を赤化してしまい

それによって起こった朝鮮戦争、ベトナム戦争で泥沼化、結局勝利できず

しかし、、、まだまだ懲りず
アフガニスタン、イラク戦争まで

ほんとうにバカばっかりやっているというか、、、懲りない人たちですよね

アメリカ人って「すごいな」と思う反面「アホやな」

その源流がここ教育にあったとは、、、


それからいうと「空海」 弘法大師ですけど

弟子たちを高野山でただひたすら修行させ
数年すると京都などで寺の外の人たちとも交流させて実際の人の暮らしを見聞させ
また高野山に戻し鍛えて、また接触
それを繰り返させているのは、この机上の空論に陥るのを防止するため

そう考えると空海ってアメリカのエリ~トよりもはるかに偉大だったんだな

思わず感心してしまいますが、、、

実のところ、、、高野山、空海以降は人材難
比叡山は次々と偉大な僧を送り出しているのですが、、、

やはり人間教育というのは限りなく難しいものなんでしょうね



ところで、、、


アメリカには中国人留学生が多く
中国人ってまったくその場の空気を読まない人たちらしく
不思議に思うことがよくあったそうですが

しかし中国人いわく

アメリカ人と中国人は日本人よりも話が合うし気性が近い、、、らしいです

日本人特有の「その場の空気を読み、相手のことを考えて、、、」なんて程遠い世界の連中で
これだと日本人がやられるハズですよね

それでチョンからもやられているのですが、、、

日本国内では相手のことを考えないと生き残れないけど
かの国では相手のことを考えていては生き残れない

それが強いものが勝つことを国是とした自由の国アメリカであり
まあ中国も同じなんでしょうね

その植民地だった朝鮮もマネして
ここまで日本を貶めてしまったのですが、、、

日本人も内と外とでは使い分けなくちゃいけないのでしょうが
なかなか難しいのでしょうね。国民性もありますし


まあそんなところで、、、

ずいぶん永いこと本を読んでいなかったので
久々に新鮮な気持ちになれました

忘れていたものが戻ってきた気分みたいです

それと最近、、、

朝コ~ヒ~を1杯だけですが飲めるようになって、、、

やっぱり朝のコ~ヒ~は美味しいですね
これも夕方のお酒と共に幸せのひとつです

やっと私の暮らしも、私の身体にも「春が来た」

3日、3月、3年

よく言ったもので、、、

今月で3月目に入って
やっと自分の暮らしが少しだけですが、、、

出来るようになりました







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/933-b60eafb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)