FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
暑い中、年を忘れて走り回っています


8月7日 金曜日

今日は雲が広がっていますが
毎日梅雨明け10日のカラカラ天気

ひと雨欲しいところですが
予想では13日に一度降るだけのような

草取りもしなくちゃいけませんが
これだけ乾くと、、、、ムリですね


私のタクシ~稼業も7月で保障給期間が終わり
いよいよ歩合制に突入しました

考えることは誰でも一緒で

いかに収入をあげるか?

為替レ~トも相変わらずだし
息子が成長するにつれ、何かと物入り、、、

家賃、水道光熱費、学費、公文、食費
「あっ!」というまに10万円が消えていきます

レイテのときだと5万Pだったし
ゆとりのヨッチャンでしたが、、、

まあ「あ~~」だの「こ~~」だの言っていても仕方ないので
稼がなくちゃいけないですね

福岡ですから東京のようには稼げないですが
まあその分、家賃0ですし

まあ田舎者は田舎で「ヒッソリ」と

そういうわりに性格でしょうね

なにかと騒々しいですけど、、、



ところで、、、博多港のクル~ズ船

1隻でも福岡に大騒動をもたらしていますが
最近は2隻入ってきて、、、

3500~3700人乗り
まあ3000人乗っていたとしても2隻だと6000人
バスに50人詰め込んでも120台
港は整備しても道路がそれを見越して作られていないし

キャナルシティに爆買に来ていますが
まずここがバスが繋がって大渋滞、それに繋がる幹線道路が大渋滞
そのもうひとつ手前の基幹道路も大渋滞

今年はこのクル~ズ船の旅客だけで500億円福岡に落としていく
そんなことを言われていますが、、、

ここキャナルシティにグランドハイアットというチョットお高いホテルがありますが
そこの宿泊客、中国人や韓国人はいいのです
飛行機の出発が3~4時ごろですので1~2時ごろにはホテルを出ますので

問題なのが日本人の夕方に東京行きなどの便に乗る人たち
渋滞のためにタクシ~が戻ってこれずに
この暑いのにホテルの外で立ってイライラしながら待っているし

一昨日、昨日と博多駅でも広いタクシ~待機所には1台もいず
ただ日本人のお客さんが長い行列を作って待っている始末

マニラの渋滞による経済損失なんてよくニュ~スで見ていましたが
目の当たりにして少しわかったような気が、、、

需要もあり供給力も充分にあるのだけど
渋滞のためにうまく回らない

みながストレスを溜め込みながら我慢している

かといって
「クル~ズ船が悪いんや」なんて言っていても始まらないし

どこもお金が欲しいなか、福岡はその地の利でほぼ独占状態
バスも九州陸運局が急遽営業地域を福岡県から九州に変えて
九州中のバスが集まっているし

そのバスも福岡にお金を落とすし、地元にも持って帰る

無くなりはしませんよね

そこでどうやったらそのうまくいかない部分を
逆に自分の収益にもっていけないか?

いろいろ考えてはみるのです

ひとりでは難しいですけどね

数人でチ~ムを組めば案もいろいろと出てくるし
それが10人、20人と増えていけばもっと活動的になるのでしょうが

そんなことをいっても新人かつ経験もまったく無い私ですから
大風呂敷広げても仕方ないし

セコセコとひとりで、、、

試し試しやっていくしかないです

父親やっていくというのもなかなかタイヘンですね

いついかなるときでも家族は扶養していかなくちゃいけないし
為替がどうなったとしても、その義務から逃れられるわけではないし

この年になって初めて
世間のお父さんのツラサがわかりました


健太郎よ

パパは年を忘れて走り回り
髪の毛の無い頭を振り絞って考えながら仕事をして
お前とかあさんを養っている

お前も不埒なことを考えず勉学に励め


最近は

「ディスカウント プリ~ズ」なんていわれちゃうのですが、、、






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/937-f84dd80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)