FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
自分も変わってきましたね


8月17日 月曜日

雨の福岡です

タクシ~稼業なんてやっていると
何も考えずに、、、毎日アタフタと時間だけが過ぎていき
原爆の日も終戦記念日もお盆も去っていきました

こんなこっちゃイカンばい

そう思いますが

まあ私のような者が考えてもわかるものでもないですし
背伸びしながらムリをして、真相を探すより

ただ毎日流されていく

これも意外と、、、気持ちいいもので

思わず、、、

昔、沢田研二が歌っていた

♪ 時の過ぎ行くままに~~この身をまかせ
  落ちていくのも  しあわせだよと ♪

なんて口に出てきそうですが、、、


元々、怠惰な性格なんでしょうね

「ガ~~」とやっているかと思えば
「ぼ~~」と何も考えず「だら~~」としている

やっぱり出来る人というのは
コンスタントに、、、「毎日が勉強」みたいに
根気よく続けていける人なんでしょう

そこで年齢が進むにつれ
人間の差というものがハッキリと現われてくる

ただ、、、

それをやれる僅かな人と
わかっちゃいるけどやれない人がいる

「だから、、、私はここにいる」

これが結論

考えてみると、、、カンタンなことですね


話がまた飛んでいきますが

人間、落ちていけば、妙なわだかまりがなくなるというか

部長やっていた、支店長だったなんていっても
今それをやらせてくれる人がいなければ、ただの「無職」にすぎませんし

ましてや、私のような者が「あ~~」だの「こ~~」だの言っても仕方ない

それと僅かな収入しかないですが
意外とそれが決定的に違うものを生み出していきます

以前は年金もなし、貯金を取り崩していくだけの生活のときは
デフレ経済
いかに支出を減らすか?だけのマイナス思考

これって良くないのです
僅かな時間ならまだしも、時間が長くなっていくと

人間が縮こまっていきますし


しかし僅かでも入ってくると

人間って不思議なことに
かんたんにプラス思考に変更できるのです

私の場合は、プラス思考といえるほどの話じゃなくて
誠にミミッチイものですが

タクシ~の運転手は手取りざっと半分

たとえば夕方、もう帰ろうかな?と思ったときでも
もう少し、、、と1000円上げて500円

これで第3のビ~ルから1番絞りに昇格

あと2000円あげて1000円
おつまみというよりおかずを少し豪華に

もう少しいければ、パック酒じゃなくて吟醸酒

我ながら笑ってしまうほど、ささやか過ぎるものですが

しかし意外と精神的な圧迫が消えていくもので
まず老後の不安がなくなっていきます

毎日この調子で、ささやかな幸せに浸っていれば
いつのまにか年月が経っていきそうな予感がしますし

母のように半身マヒになれば仕方ないですが

そうなったときは、そうなったとき

マイナス思考で不安材料ばかり考えて生きていくより
何も考えず、家に帰って目の前の幸せに満足して深い眠りにつく

ラクですよね

庶民には庶民の暮らし方があり、庶民ならではの過ごし方がある

私なんて元々庶民の中で生まれ、育っていながら
いつのまにか?社会のワク、会社のワクのなかで
ムリしたり、必要以上に責任感や義務感を持ってしまったり

まあ上昇志向だったのでしょうね

ただ、還暦を目の前にして一気に墜落

庶民といってもかなり下の方の庶民の世界に逆戻り

しかし、、、不思議なほどの安堵感のなかで暮らしていますし

やはりここが私の住む場所であり、生きていく場所なんだ

なんとなく、、、

そんな気がしています


今年は、お盆前にツクツクボウシが鳴き始め
お盆に入ると鈴虫が鳴いている

私も変わったけれど
ここ福岡の気候も変わったな

まあ私と同じように

今年だけ、、、
今だけ、、、の出来事かもしれませんが、、、






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/939-d968d4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)