FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ピチピチとダボダボ


10月11日 日曜日

毎日秋晴れが続き
日中は汗ばむほどの陽気ですが
朝晩はめっきりと冷え込んで、、、

晩秋のフンイキの福岡です

先月のシルバ~ウィ~クも旅行客でいっぱいでしたが
この3連休、昨日も結構な人出で
世の中、、、景気が良いのでしょうね

そんな人たちを眺めていると
私もメトロマニラに行きたいのですが
先立つものとヒマがなく、、、

もう家族とは半年を過ぎて7ヶ月会ってないのですが、、、

社会復帰して働きだすと
現実に押しつぶされて

フィリピンが遠くなっています


さてさて、、、

今日は服のことでも書いてみますね

まあ私はタクシ~の運転手ですから制服です
白いワイシャツにネクタイなんですが

仕事を始めるとき
もう13年も仕事してないし
1日中運転して疲れるだろうからなんでも大きめが良いだろう、、、と

なにせフィリピンに関わると
キッチリしたものよりラクなもの

考えることもアバウトになってしまいますし

以前だとワイシャツの首周りに指2本入るとゆるすぎる、、、だったのですが
届いたワイシャツを着てみると

なんとまあ、、、

指が10本全部入りますし
もし指が12本あっても入りそうです

こりゃ~~すごい!!

超ダブダブのパジャマサイズだな

かといって

返品交換の時間もないしメンドクサイと
そのまま毎日着ていました

生まれて初めてそんなダブダブの服を着ていて気がついたのですが
ラクなんですよね
何時間その格好をしていても首も肩もこらないし

元々疲れることがないので
ラクしたいとネクタイを緩める必要もなく

ネクタイをシャツにびっしりと締めていても
元々首まわりがネクタイを緩めたとき以上に空間があり
それに首まわりだけでなく
たぶん肩や胸まわりも余裕があるのでしょうね

ラクラク、、、

この感覚を覚えると

今までの人生

いかに窮屈な格好をして
いかにムリをしていたのかわかりました



考えてみたら
私は子どものころからいつもピチピチの服を着ていて

中学校のときはVAN
高校生になるとKENTでしたが

なぜか知らないですが
それがかっこいいと思い込んでいたのでしょう

昭和40年代、50年代

私だけでなく同世代の人の若いころの写真を見ていても
判で押したようにピチピチの服
それも白とかクリ~ム色とかで

ひとめ見て時代がわかるというのか
ちょっと恥ずかしさをおぼえてしまうというのか、、、


バブル時代はダブダブが流行っていたのですが
もうそのころはおじさんになっていましたし

中学校のころ父から

「もう少し余裕がないと畳に座れないだろう」

そんなこと言われていましたが

なぜか知らないですが
意地になってそんなものを着ていました

親の世代以上はダブダブの服
若い世代はピチピチ

そんな意識があったのかもしれません


しかしこの年になって
初めてわかりました

服はダボダボがラクでよい

フィリピンに関わって日本人が少し抜けてきたのも影響しているのかも、、、

見てくれよりラクな方がよい

日本人的な金太郎飴タイプより
自分のこと優先

他人がどう思おうが知ったこっちゃない

こう書くとミもフタもないですが

でも、、、疲れないほうがよいですし

この年になると、どうしても注意が散漫になりがちで、、、

意識の集中が続かないのです

疲れるとそれがもっと倍加するかもしれないし

まあ逆にいうと

年を取ってムリがきかないから
不必要なものを捨てていっているのかもしれません

しかし、、、

もっと早くこのことに気がついておれば、、、

以前働いていた職場も少しはラクできたかもしれないのに

そんなことを思ったりするこの頃で、、、

60歳を目前にして

またひとつ、、、目が開いた私でした






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/947-7d4bad94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)