FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
「人恋しい季節」に分かったこと


10月21日 水曜日

毎日晴れが続いています

確か、、、10月に入って1回だけパラパラと小雨が降っただけで後は秋晴れ
これだけ晴天が続くのも珍しいですね


昼は暑いくらいの陽気ですが朝は冷えますので木々も色づき始め
やっぱり初夏じゃなく秋なんだな、、、と

うれしいような、、、

やっと自分の好きな季節になったね

そこで、、、朝晩も冷えてきたし
食欲の秋、、、といきたいところですが

何を食べてもイマイチ
酒を飲んでもイマイチ

私から食べ物と酒を取り除いたら何が残るんだ?

そう思いますが、、、イマイチなんですよね

年なのか?
タバコをやめたのがいけなかったのか?
ピロリ菌退治に強い抗生剤を飲んだせいなのか?

最近、生きる楽しみが減ってきました

そんな調子だと考えることも悪い方になっていき
私が死んだら、約2名はどうなるのだろう、、、とか

イカンな、、、

なんでだろう?

原因はよくわかりませんが

一人暮らしがいけないのだろうか?
もう8ヶ月目になったし

仕事も少し慣れてきて気持ちに余裕が生まれてくると
逆に不安定な気持ちになる

人間って贅沢というか、我儘なものというのか
どうにもならないものですね

そこで、ふと、、、

我が家のケ~ブルテレビ
毎月料金払ってはいるけれど母が入院した昨年9月からスイッチを入れていないし
もったいないですよね
家に帰ってきてテレビでもつけるか

若いころからテレビを見る習慣のない私がそんなことを思ってしまうなんて
やっぱり異常というのか?ヤキが回ってしまったのでしょう

前回の休み、5日前に母の部屋から食堂にテレビを持ってきました

テレビを眺めながらチビリチビリ飲んでいると
知らない間に時間が過ぎていき、寝る

おもしろいわけでもないけれど
しょ~もないこと考えるよりマシかな

そんなことを繰り返していると
またふと、、、思いつきました

オレって寂しいのかな?

ホ~ムシックじゃないけれど
自分が居たい場所じゃないところにポツンと一人でいる
それがストレスになって
何か不安定になってきてるのか?

若いころからどこにいても、どんな所でもかなり楽しんできた私だし
別に日本は好きだし
ましてやここは我が家

ウソみたいな話ですけど、、、

しかし、、、思いつくと
やっぱり寂しいのだろうと自分を納得しています

50歳目前まで自分の家庭を持たなかった私ですが
年を取って家庭の味を知ると、、、
それナシじゃ体が変調してしまうほどのストレスになるのだろうと

それが良いことなのか悪いことなのかわかりませんが
きっとそうなんだろう

私のピノイ化も最終局面に入っているのかもしれませんね

そんな調子をそのままにしていてもいけないし
原因がわかると行動しなくちゃ気が済まない私

歩合給ですので給料は捨てても
2月に休みを取って渡比しようと考えています

先ほどピノイ化と書きましたが
ピノイでもOFWで2年間我慢しているのに

情けねぇ~~

我ながら、、、そう思いますよね

我慢強い日本人でのなかでもかなり我慢強かった私なんですけど、、、

今では、渡比してケジメをつけて、また日本に戻り仕事をする
そんなことを繰り返していくうちに段々と慣れていくのかもしれないなと
自分を慰めています


季節も冬に向かい、「人恋しくなる季節」ですし

私も人間だった
それもけっこうというか、、、かなり甘ちゃんの部類の、、、

年を取ってくると本性が表に出てきますね
若いころは突っ張って隠していただけなのかもしれませんが、、、

年を取ると、、、ムリがきかず、、、

つい、、、ボロを出してしまうし、出てしまう

「なんじゃ~そりゃ~~私ってそんなものだったのか」と驚きながら

そんな自分に納得している私がいます







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/948-22a39f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)