FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
ピノイ化も極まり、世の中の道理も、、、


11月10日 火曜日

もう季節は晩秋の趣ですが
私の仕事は4日間勤務で1日休日

これを繰り返していきますと

「光陰矢の如し」

そのままに毎日が過ぎ去っていき

気が付けば
「私の人生も晩秋かな」なんて、、、



ところで、、、

今日は送金してきました

明後日がカミさんの誕生日

早いものでもう11年になるんですね

まあ1年に1回のことだし
日ごろ節約に努めているカミさんですし少し加えて、、、

ほんのわずかなんですけどね

ケ~キとアイスクリ~ムとレチョンマノックかバ~ベキュ~
あと自分の好きな洋服でも買ったら?

よくあるピノイの大家族打ち揃ってのパ~ティ
大宴会ではなく
カミさんと息子だけのささやかな1日

フィリピン流だと少し寂しいかもしれませんが
私は日本人ですし、、、

私の今回60歳の誕生日は部屋で私一人だけで飲むだけ

これよりは良いですよね

まあ来月はケンケンの誕生日、クリスマス、カウントダウン、ハッピ~ニュイヤ~
もう少し多めに送ってやらなくちゃと思ってますが、、、

息子の誕生日には昼間友達を招待して
子供たちだけのお手軽パ~ティ

去年もしましたが、、、

まあこれがカミさんや息子の「思い出」にもなるだろうし

ミエを張る必要はないが
ささやかであっても子供たちが楽しい時間が過ごせるように自分の頭を使って

息子が大きくなり、家族のために同様のことをしてやれるように、、、

その願いもこもっています

まちがっても怠惰なピノイになるなよ
それだけは許さんからな、、、と


今できる人が精いっぱい頑張って
次につなげる


私もフィリピンにかかわって11年

人間として大事なことを気付かされ
人並みの幸せを手に入れました

その分、多くのピノイのように
家族をフィリピンに残し
自分は外国で一人寂しく働く

ピノイ化も行きつくところまでいきましたが、、、

しかし、家族のためならやらなくちゃいけないし
息子も今は理解できなくてもいつかは分かってくれるだろうし
また親としてそれを息子に伝えなくてはいけない


家族が恋しい、、、

この気持ちもフィリピンならでは

いつも側にいたいし、一緒に住みたいけどそれもままならない

これもフィリピンならでは

大事なものを手に入れた分
大事なものを失って、、、

「人の世はままならぬもの」だとよく言いますが

ホントにそうですね

しかし、縁の下ででも支えるものがいないと、、、


ひとりで気ままに生きていくつもりの甘ちゃんだった私ですが

愛情もいっぱい身に着けさせてもらったけど
今頃になって、、、

世の中の道理もわからされてきた私です







スポンサーサイト

コメント

ユキさん、こんばんわ。

今は寂しいと思いますが、「頑張れ!お父さん」と言いたいですね。

「今はどうしてお父さんと会えないの?」とお子さんは思うでしょうが、

大きくなったら、お父さんが頑張ってくれたと感じますよ。

子供や家族のために何かするのは、「古今東西」いや、日本とフィリピン

だから「古今南北」で変わりませんから。近い未来を楽しみに頑張ってください。

また、セブパシフィックも福岡~マニラ便が12月17日から週3便運航

するようだし、選択肢が増えて来ていますので便利になると思います。

それに、ユキさんはマニラなので、必要ないと思いますが、マニラ空港

T3の4階に日系のカプセルホテル等ができていますし、便利になって

きています。日本とフィリピンはより近くなりますよ。

[2015/11/12 20:27] URL | founder_tp #EBUSheBA [ 編集 ]


ファウンダ~さん おはようございま~す

もし私に甲斐性というものがあれば
事業を起こし家族と一緒に住みながら
息子に人として事業主として大事なものを伝えていき
息子も将来それを引き継いで、家族と共に生活していけるのでしょうが
その甲斐性がない私ですからその土台が作れません

土台がなければ息子もどこにでもいるただのピノイ
自分の家庭を守るためには自分を犠牲にして海外で働くことになるでしょう

生まれた時からのレ~ルが違いますし
それをわからせ、それに対応しながらも自分で自分の幸せを作っていかなくちゃいけない

息子は今かなりの甘ちゃんですが
段々と自分の身の上を悟り、宿命も受け入れながら
成長していってくれることを望んでいます

そのためにも私は生きていなくちゃいけないし
働き続けなくちゃいけないですね

心温まるコメント
ありがとうございました


[2015/11/15 10:52] URL | 徳衛門 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/951-f3eb6529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)