FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
味噌汁の匂い

11月25日 水曜日

昨日までは暖かかったのですが
今日は少し肌寒い朝です

昨日の晩はお酒を飲みましたが
その前の2日間は酒を飲まずに眠りました

睡眠剤の代わりに風邪薬を飲み
夕方から水分を控えたせいか

ぐっすり、、、

2時半ぐらいからはチョコチョコ目が覚めましたが
トイレにいくこともなく、また寝て

久々に「よく寝たな」と

1日目は朝からお腹がすいて

考えてみたら前日は
ロ~ソンでおにぎり100円セ~ルやっていたので2個買って
昼頃1個、5時に1個食べただけ

食事というより、薬を飲むために、、、と言った方がいいみたい

夜飲めば、やはりなにかしら食べますので
それで調節していたのですが
その夜の部分が消えてしまえば

シベリア捕虜収容所、、、みたいなものですね

2日目は昼おにぎり1個
これは仕事の時はいつも恒例です
夜はモヤシとチャンポン玉で汁少なめのチャンポン

それだけでまた糖尿病の薬と風邪薬を飲んですぐにベッドへ

1日目は8時半
2日目は9時

「良い子は9時に寝ます」、、、じゃないですが


夜、ひとりでいると寂しいし
ひとりで飲んでしまう

最近はお酒を飲んでもあまりおいしくないし
翌朝、生あくびと背中に腫れを感じながら

「これではイカン」と思いつつも

やはり夜になると、、、

ズルズルとこんな生活を続けていました

私には家族がいる
私を必要としている約2名がいる

しかし

寂しさを酒で紛らわし
飲んだ勢いで寝ないと睡眠不足になるし

もし、居眠り運転で事故でも起こせばそれで終了

実際に乗客を乗せて信号待ちの時に
居眠りしそうになったことは何回もあるし

しかしこんなことを続けていれば身体の方が壊れてしまうのは確実

そこでふと、、、気が付いたのですが

家に帰ってきてじっとしているから寂しいのであって
さっさと寝てしまえば寂しさを感じることもないだろう

酒を飲まずに寝ると、夜中に何度も起きてトイレに行ってしまう

この問題も残ってますが

だったら、、、夕方から水を控えてみよう

とにかく現状の負のサイクルを止めなくては

1日目の朝も良かったのですが
2日目の朝が劇的、、、

予約が入ったので7時20分にお客さんの自宅に伺ったのですが
車の外に出て立っていると

「腹減ったな」

昨日も久しぶりにそれを感じたが
今日はもっと感じる

そんなとき

どこからか、、、、味噌汁の匂いが「プ~~ン」と

一瞬にして子供のころを思い出して

朝、母が作る味噌汁の匂いで起きだして「おなかすいた」と
「徳さん、ぐっすり寝られたようだね」と母が返し

もうすぐ還暦の私ですが童心に戻ったのか
顔まで笑みを浮かべているのが自分でわかります

後で考えたことなんですが
昔を思い出す、、、これも懐かしいことですけど
もう何十年もこの感覚がなかった

このことが気になります

朝、味噌汁の匂いなどは子どもの頃を過ぎても何度もあったはずです

ただその記憶がない

前日の勉強はあまりないですが遊び、仕事や酒などで睡眠不足
調子が悪い、食欲がない

匂いは漂っていてもそれを感じない

そんな50年だったのでしょうし
そのことが良いか悪いことか?といえば

疲れて、疲れすぎていて
朝、それを感じることさえできなかったのですから
良いことではないですよね


それと、、、やっぱり酒って
「百薬の長」ですけど「毒」でもあるのでしょうね

今の生活は毎日ほとんど同じですから
酒が私を疲れさせていた

そう考えられますし

私にとって
「生涯の友」 「かけがえのない友人」なんですけど、、、


酒を飲まずにぐっすりと寝れた2日目の朝
うれしい朝だったし良い1日でした

これで私の生活も変えることができるかな?

仕事がタクシ~の運転手ですからトイレの問題があるのですが
思い切ってサイクルを変え

朝から昼過ぎまで水を飲んでその後は控える

こちらにしようかなと

もうだいぶ仕事にも慣れてトイレ探しもしなくてよくなったし

母が脳梗塞で倒れた2回とも日が沈んだ夜のことで
そのことが脳裏に残り、夕方から水を飲んでいました

その分が夜から朝に出ていたのでしょうが
脳梗塞も怖いけれど現状も変えなくては

季節は冬に向かい、、、、
寒くて暗い季節になっていきますが

さわやかな朝を迎えることができて
空腹感と味噌汁の匂い

それを感じられる自分がいた

このことに
少し薄日が見えた3日間でした







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/954-204de3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)