FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
春になって


3月22日 火曜日

昨日今日と快晴で
朝晩はさすがに冷えますが春、、、というより

初夏の日差しの福岡です

桜の開花宣言は出ましたが
花はまだまだですが街路樹のこぶしの花は満開

こぶしの花っていうのも良いものですね


私といえば春になり急に活動的になって
草取り、庭木の剪定や部屋の片づけ、掃除洗濯

なんたって冬の間、灯油を1度も買ってないしエアコンも付けてなく
1階は台所で大型扇風機みたいなヒ~タ~の前で飲み食い
2階でパソコンするときは背中に同様の800Wのヒ~タ~と机の下に600Wのヒ~タ~

まあ半冬眠状態でした

それでも昔の人なんて
日本の家って障子と襖
完全夏仕様の部屋で火鉢1個に手をかざすだけ

これで冬を過ごしていたのですから
それからいうと贅沢なものかもしれませんが
夜勤のせいもあって必然的に布団の中に入っている時間が多く
ついつい面倒くさくなって
いろんなものが重なって置いてあったのです

それが、、、

窓を開けて入ってくるそよ風が気持ちよくなると
俄然やる気が出てきて

「こんなんじゃイカン」とばかりに一気に整理整頓

部屋の片づけをして捨ててしまえばサッパリしますし
そのあと飲むコ~ヒ~もおいしく感じられます

やっぱり春っていいですね

気持ちも前向きになってきます

ただ、、、
今日も夜勤ですから仕事の前に少し睡眠をとっておかないとマズイのですが

気持ちが前向きになると少し興奮状態なのか
眠れずに、、、

最近このひとり言も書いてないな、、、と思い出し

ちょっとだけとばかりに

この陽気だとあと少しすれば桜の花も開き
春満開

桜が散ってしまうと私のこの仕事も1年になり
ようやくひと回り

早いというか?
遅いといおうか?

それでもとりあえず、、、1周年を迎えることができます

家族が恋しいし
ラスピニャスで一緒に住みたいけれど

やっぱり生活するためには働いてお金を稼がないと

そのためには仕事が空気を吸うことのように
意識せず、気負わず、
いつものことと自然になれればいいし

早くそうなりたいものですね

間違ってもよい仕事ではないですが

先日
隣で洗車の後の拭き上げをしていた人のように

「あと2年、、、70歳になったら引退しよう」

その隣の人が
「70歳になってもメシ代だけ稼げば?ラクでいいし」

それを聞いて、それもアリだな
そう思いました

つい最近のことですが
69歳の人が1月に軽微な事故を起こし
3月にもこれまた軽微な追突事故を起こしてしまい

所長が仕方なく「退職勧告」

しかしこの人
ある営業所に行き所長に話をして移動というカタチに

「こんなのアリ?」と思いますが、、、

こういったことが起こってしまう世界なのです

やはり、、、
どうしてでも仕事を辞めるわけにはいかない人が
現実にはいるし

その気持ちが岩をも通すこともあるのでしょう

私もそうならないように事故だけは起こさないようにしなくちゃ

現実を考えると
私もやはり、仕事を辞めるわけにはいかないですから

ただ、、、本当のところを言えば
東京にでも行って一勝負したいところなんです

稼ぎが良ければ早く引退できるし
早く家族と一緒に住めますから


ただ、、、

老後は住み慣れたところが良いらしいですね

知らない土地というのはそれだけでもストレスがたまるそうで
年を取るとそのストレスを発散できなくなるし
融通性もなくなっていくらしく

私なんて住み慣れた福岡でも孤独感にさいなまれたぐらいですから
知らない土地になればもっと大変かもしれません

まあ稼ぎは良くないですけど
なんとか約2名と私の生活費と僅かばかりの貯金もできて

ここら辺ぐらいが私のいる場所かもしれない

そんなことを思っていますし

それも仕方ないし、それでもいいや、、、と思っています






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/970-50940bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)