FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、、、気が付いてしまったこと


5月10日 火曜日

今日は休みですが
雨でかなり寒い福岡です

今日明日は最高気温20℃ぐらい
これはちょっと低すぎで明後日からは26℃、27℃あたりが続きますが
また雨の日は下がるみたい

雨の日はあまり好きじゃないですが
ひんやりして気持ちいいね

そういっているうちに
梅雨になり

やがて、、、

「こりゃ~~たまらん!」と逃げたしたくなる夏になっていくのでしょうね


ところで、、、昨日のことですが

「あ~~やっと連休も終了したな」とヤレヤレ気分満開

そして明日は雨の予報
それもドカ雨のおそれあり、、、

私は自転車なので
雨の中、母の病院に往復2時間

これは、、、ちょっと、、、

今の仕事で風邪ひいたりするのはマズイし
かといって次の交番は夜勤で行けないし

仕事中、、、ちょっと時間を割いて母の病院に行ってきました

3階の看護婦詰所の面会簿を開くと

昨日、5月8日に姉、妹、それに父の名前が記されています

「あれ~~なんで~~??」

姉と妹は月に1~3回面会に行っていますが
父なんてもう3~4年は行ってないのに、、、

私はよっぽど不審な顔していたのでしょうね

看護婦さんが
「昨日は母の日だったので娘さん2人とお父さんが来られましたよ」

「あ~~そうだったのですか~」

最近は連休ボケというか
テレビはもちろんのことラジオもつけてないし
家に帰ってもすぐ酒を飲んでしまい、、、ネットのニュ~スさえ見ていず

「母の日」そのものを忘れていた、、、というか
カンペキにアタマから抜け落ちていました

「ありゃ~ま~~」

まあ母のことは仕方ないとしても
カミさんには悪いことしたな、、、

この3日間
私がPCをONするとすぐにスカイプで連絡が入り
毎日30分から1時間話していたのに
母の日のことは全く触れもしなかったし

まあ間髪を入れず連絡が入るものだから
ヤフ~の画面を見ることもなく
毎回少し飲んだ後なので眠くて眠くて
ライブドア~ニュ~スもご無沙汰になっちゃったのです

昨日家に帰り
いつものように少し飲んでPCをONしました

するとすぐに連絡が入り

「 Hello Mama and Kenken」といつものように始まるのです

「ごめんね~カンペキに忘れとった昨日が母の日だったこと」

そして今日それを知ったいきさつを話しました

笑いころげるカミさん

そして、、、フッと真顔になり

「えっ、、、昨日は母の日だった???
 去年は11日だったし
 一昨年は○日
 その前は○日
 母の日はいつもバラバラでよくわからないね」

「あのね~~
 母の日は毎年第2日曜日
 イ~スタ~と一緒で○日のdateじゃなく日曜日とかの(曜日)のdayだから
 date(日にち)はカンケイないんですけど」

そういう私も忘れていましたが、、、

「へ~~そうだったのか」

フィリピンはこの時期、学校が休みですし

もし学校があっていれば
前日には子供たちに「母の日」のプレゼント作りやメッセ~ジ作りをさせて
盛大な「母の日」になるのでしょうが

基盤となる学校がないとなれば
こんなものなんですかね

もちろん我が家だけなのかもしれませんが、、、


そこでケンケンに

「お~~いケンケン、、、今いくら持っている」

「63ペソ」

カメラに紙幣とコインを映し出して見せています

「OK そのお金ではケ~キはムリだけど
 明日、ミスタ~ド~ナツ買ってママにプレゼントしてくれ」

「アイスクリ~ム  バ~ワル?」

もしかしてコイツ、、、

25ペソか30ペソのアイスクリ~ム2個買って
1個はママ、1個はケンケン

いやいや、、、

ケンケンは50ペソのアイスクリ~ム
ママには10ペソのにしておこう

このくらいのことはすぐに思いつくかもしれない

アタマはあまりよくないが計算だけは素早く出来ることだし、、、

「いやいや、、、今回はド~ナツ買って全部ママにプレゼントならん」

それから息子は無言、、、

カミさんと代わり、話していると

後ろのソファに座った
憔悴しきった息子の姿が見えます

この世の終わりというか?
2年前の台風ヨランダ襲来後のレイテの人たちのように
何が起こったのか?現実を受け止められない人のよう

またまたケンケンと代わってもらい

「もしもしケンケン」

「、、、、、」

「いつもママはケンケンのすべてを面倒見てくれているし」

「、、、、、、」

「食べ物だっていつもケンケンに」

「、、、、、、」

「1年に1回ぐらいママにプレゼントしてもいいんじゃないか」

「、、、、、、、」

「ば~わる くりぽっと」

「、、、、、、」

「For me! For me!おんり~  ば~わる な
 For you ファ~スト
 For me! For me!ばかりで For you が全くない人は恩知らずというんだ」

「、、、、、」

何を言っても声が出ないありさま、、、

子どもの教育って難しいですね

ケンケンには小さなころからお金を持たせていません

日本人の子どもだということは知れ渡っていましたし
そうするとタカろうとするのも出てきます

弱い子だと関心をかおうとしてお金をバラまくこともありますし
そうやっていつのまにか天狗になることもあるでしょう

今は借家住まいですが
レイテのときは小さいながら持ち家でしたし

だからといって

年に1度の母の日のプレゼントぐらい
笑って渡してやれよな

本当は、、、スカイプじゃなくて
そばについて教えていかなくちゃいけないんでしょうね

お金を大事にするってことは大切なことだけど
その大事なお金を大切な人のために使うってことも大事なことだし

「ば~わる」とか「ダメ」とかだけでは伝わらないこともあります

特に人間としての基盤となるようなことは
じっくりと観察しながら
適切に、、、タイミングを見計らって教えていかなくちゃいけないことなんでしょうね

私が日本人だから思うのかもしれませんが

ピノイのなかにはその人間としての基盤ができていない人もよくみかけます

まあフィリピンだったらそんな人でも生きていけるし
それなりに社会も受け入れてくれるのかもしれませんが

日本人の私としては
息子がそのようになっていくことを受け入れられないですし

学校での授業、それにピノイが苦手な計算は公文で

しかしそれだけでは当然むりなこともあり

本当に大事なことは
大事な人がキチンと教えていかなくちゃいけない

それをカミさん任せにしておいていいのか、、、?

またまた難問が出てきたし

それにふと気が付いた私でした



 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/979-d92dcfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。