FC2カウンター

プロフィール

徳衛門

Author:徳衛門
ほんのひとり言

青い空と酒があれば
どこだって住めるさなどと
若者じゃあるまいし

しかし年は気にせず
姿かたちも忘れてしまい

世間様に恥と顰蹙を
撒き散らしながらも
生きてます

AquariumClock 2

最新記事

最新コメント

CalendArchive

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

日本とフィリピン 往復おやじのひとりごと
フィリピンには愛しき妻子? 日本には世話のやける爺婆? こちらを立てればあちらが立たず? どちらに行っても肩身がせまい・・・ ハズですが・・・ 大きな顔してエンジョイしてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけ、、、以前の自分に戻れたような


7月20日 水曜日

一昨日、仕事中ラジオをつけていると
気象庁が「梅雨が明けたようだ」と控えめな宣言を出しました

確かに前日までと違って
太陽の光量がぐぐっと増えて、明るい、眩しい、暑い、、、

「わお~~2ヶ月の長い夏が始まってしまった」

昨日は休みだったのですが
「梅雨明け10日」どうりの太陽燦々のなか

何をやったのか?といえば

台所の窓の枠というか柵作り

仕事から帰ってきて、特に日勤のとき
家に入り 「ムッ」 とするなか窓を開ける

これって誰もイヤでしょうし

私もこの「ムッ」がイヤで減らしたい

ただ、我が家の窓は完全に締め切っているわけではないのです
2階の窓は開けたままだし

1階も玄関、男女トイレ、洗面所、風呂場の窓には木製の枠というか柵があって
窓は開けたままで網戸なんですけど

私の性格上

もっと、、、、


梅雨明け宣言がでた夜、台所で飲んでいて

この台所の窓にも浴室と同じように柵をつけて
窓を常時開けたままにできたら?とフト思ったのです

暑いなか面倒くさいのもあるのですが
昨日まで日勤だったので元気が残っていたのか

ホ~ムセンタ~「GOOD DAY」が開く9時までに洗濯と
部屋の片付けを終わらせ

自転車に乗って長い長い坂を下っていきました

「材木を買いに行くのに自転車に乗っていくか?」との声もあるでしょうが

車は持ってないので、歩きか?自転車か?
考えることもなく後者に決定

2者選択なので仕方ないのです



長い長い坂道、行きは良いのですよね
身体ひとつですし
ペダルも漕がずに気持ちよく、スイスイと

しかし帰りのことを考えると
シンドイというかウンザリというか

そうすると、、、、

なんとかラクな方法はないか?
人間は考えるものです

そのとき目に入ったのがアルミ製の庭のフェンス

何も材木をいっぱい買って自転車で運び
鋸で切って、釘を打って作らなくても
このフェンスを買ってそのままポンと取り付ければいいんじゃない
ちょっとかさばるけど軽いし、、、

店に着き、さっそくアルミフェンスを見てみると
長さは200cmで、高さ40cm、60cm、80cmの各サイズ

価格は200cm 80cm で2100円

「へ~~こんな金額であるのか」

ただし、我が家の台所の窓は195cm X 90cm 

長さはちょうどよいけど、高さがちょっと足りない

店員さんに「高さ90cm以上のはないですか?」と尋ねても
注文して取り寄せになるそうで

80cmを着けるとなると、材木で枠を作りかなりの加工しなくてはいけない
40cmと60cmを2枚使ってもそれは同じで
金額が上がるだけ、、、

この世の中
なかなかうまくいかないものだね

仕方ないので最初の計画通り長さ2m10本束の材木を買い

2ヶ所バンドをしてある一方を外し
サドルの下のパイフに左右に分けて通し、ゴムひもで括り付けました

長いトランペットかトロンボ~ンみたいな格好ですが
とりあえずは押して歩ける

しかし、、、

道中は長いし、どこを通っても登坂はある

それにこの降り注ぐ直射日光

これを延々と浴びながらどれだけの時間がかかるのだろう

10秒もしないうちに横着者の私は
なんとかして乗っていけないか?

この煩悩に取りつかれ

人も車も来ていない道

1分もしないうちに
思い切って飛び乗りました

かなりガニ股にはなるけれど
漕げるし、前に進む

ただ、自転車より長い材木を載せているので注意しなくちゃ

そして長い長い坂道を登っていきました
この道が直線だし車も少なく、歩道にも人が歩いてない

ちょっとシンドイですが他の道より安全

ギアを1番軽くしてひたすら上っていきます

思っていたよりカンタンだったし短い時間で頂上に到着
あとは我が家までダラダラの下り坂

風が気持ちよく、思わず鼻歌が出そうなくらい快調で我が家に到着

冷たい水を一息に飲んで、すぐに制作に取り掛かりました

まあ材木を切って釘を打っていくだけなので
1時間ぐらいで材料のすべてが終了

ただ、、、

これって材木の間隔が広すぎじゃない

私の計算違いなのか?

今の間隔の中にもう1本入れてちょうどいいくらいに隙間が空いています

「ありゃま~~ もう一度同じ物を買って運ばなくちゃいけないのか」

以前だとガッカリというか、気落ちしてしまうかもしれませんが
こんなことフィリピンで慣れっこになってますし

またポケットに財布を入れ、玄関の鍵を閉めて出発

全部の窓は網戸のままですが

2回目になると買い物も迷わないし短時間で済みます
それに木材も必要な6本を機械でカットしてもらって

2回カットまで無料、あと1回ごとに50円だそうですが

6本でも10本でも1回で「ジャ~~」

便利なものですね

自転車も
前回は10本だったけど今度は4本なのでガニ股度は少し減り
楽勝で帰ってきました

材木も切ってあるので
測って切る必要がなく

トントンと打ち付けていくだけ
15分で終了

12時前にはシャワ~を浴びて
台所で自分で作ったものを眺めながらビ~ルを飲んでいました


フィリピンにいるときはいつも何か作っていたのですが
日本に帰ってきてからの16か月間
何も作ってなく

まあ余裕がなかったのでしょうね

久々に作って
楽しいし、終わってもそれを眺めながら飲むビ~ルも旨いし


少しだけですが、、、、自分に戻れたというか

じわじわとながら今の生活にも慣れてきたのでしょう

なんとか暑い夏を乗り越えて
9月にはラスピニャスに行かなくては

「行くぞ~~」とやる気も出てきた昨日今日でした








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tokuemon30.blog76.fc2.com/tb.php/987-0557616a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。